FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

≫ EDIT

輸出ビジネスと消費税還付について

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


2020年最初の記事になりますが、本日は輸出ビジネスについて、わたしの考えを書きたいと思います。

ebayやamazonで輸出販売を行われている方はご存知かと思いますが、消費税還付が受けられます。

これは仕入時に支払った消費税10%が戻ってくるもので、月に100万円の仕入れをしていれば10万円が戻ってくる計算になります。

課税事業者として届け出が必要な点など細かい説明は省きますが、この消費税還付がある限り輸出ビジネスが最強だと思っています。

最近逆のパターンで海外で仕入れたものを国内で売る輸入に挑戦しているのですが、輸入の場合は国内で販売した売上の10%は消費税として納付しなければなりませんから、必然的に利益率が悪くなります。

この10%というのが輸入の場合は非常に重くのしかかるもので、100万の売上なら10万円、1000万円の売上があれば100万円を納付しなければならないのです。

商品を販売していれば当たり前のことですが、やっぱり利益率が10%減るのは痛いです。

その点輸出であれば消費税の納付はなく還付として収益が増えるのですから、やらない手はないと思います。

ましてや日本の人口は今後、少子高齢化のため8000万人まで減少すると予測されています。30年続いた不況のせいで消費が冷え切っている上に、増税や増え続ける保険料、年金納付額など、
いくらEC市場やスマホでの買い物が流行ってきているとしても、今後は縮小していく市場なのは間違いありません。

少し話は反れますが、先日ハワイに旅行に行った際に痛感したのが物価の高さなんですが、それって日本が他の国にアドバンテージを付けられただけなんだと後から考えて気づくと同時に情けなく思いました。
確かに日本は安くて美味しいものが食べられたり、品質の良いものが買えたりしますが、海外の人から見れば日本はまさに楽園状態なだけであり、昨今多くの外国人が日本へ旅行しているのはそういう側面もあるんだと思います。

そういう意味で日本から海外へ、物も人も出て行ったほうがいいのは間違いありません。

最近は輸出プレイヤーも増えてきて利益が取れないと撤退してしまう人を多く見かけますが、たとえ価格差の利益が取れなくても、消費税還付が受けられるギリギリのラインで販売すれば利益が取れるわけですから、薄利でも単純に仕入量、販売量を増やせばいいんです。
撤退するのは早計だと思います。

国内で販売している人で今は順調であったとしても今後は厳しくなる方向は述べた通りですので、少しづつでも輸出に取り組んでいくほうが、利益の確保、税金への節税対策にもなってきます。

わたしも昨年から輸入も含め色々と挑戦しており、先日のブログでも書きましたが全体売上をアップするため輸入も継続していきますが、やはり輸出は継続していこうと、むしろさらにボリュームを大きくしていこうと、より身を引き締めた2020年初頭です。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| 目標設定 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事業の柱の構築と安定化

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

さて久しぶりにブログを書いていますが、時期的にはホリデーシーズンですね。

みなさんの物販の状況はいかがでしょうか?


わたしのほうですが、物販に関しては横ばいが続いておりまして、横ばいといっても右肩下がりになったプラットフォームを他のプラットフォームで補うといった状況が続いています。


まず昨年まで好調だったamazon無在庫輸出ですが、前年比では1/3以下にまで売上が下がってしまいました。

理由は色々あると思いますが、1つにはamazon.comのメーカー規制が厳しくなり、これまで売れ筋だった商品がことごとく売ることが出来なくなってきた点があります。

また技術的にはPA-APIというツールで利用するAPIの1つが、今年前半に使えなくなってしまったことも大きな要因として捉えています。

なんとかMWS-APIだけで動かしていますが、PA-APIが使えないと最安値を取るための条件に縛りができてしまい、カート取得率が低くなくなってしまいます。でもこればかりはどうしようもないと諦めています。

その分を取り戻すために今年新たに始めたのが、amazon.comのFBA販売と、輸入販売です。

どちらも今年後半になってから始めたので、まだまだこれからの状況ですが、有在庫ならではの手堅さがあり順調に進んでいます。

どちらも商材を公開することはできませんが、最近になって通っていた地元地銀からの融資も降りたので、今後は仕入れとスタッフを増やして、さらにドライブを掛けるべく準備を進めている段階になっています。

話しは反れますが、これまで物販は輸出(または国内)に絞っていた理由としては消費税還付が大きくなる点があったのですが、事業として捉えた場合には、消費税還付よりも単純に売上をアップして業績が安定するのであれば、輸出にこだわらず輸入も取り入れて、そのほうがよりメリットが大きいと思い今回輸入にも挑戦することにしました。やはりビジネスは不安定だと長続きしませんからね。

じつはこの1週間はある国まで買付けに行ってきたのですが、これがかなり手応えのある商材と商流が確立できそうなので、無在庫/有在庫、輸出/輸入を組み合わせれば、物販に関してはこれから益々伸ばしていけそうだと実感しております。


また今後の事業の柱としては、物販の他にはHARUなどのシステム開発も注力しており、来年はさらに力を入れてHARU以外のツール開発も手掛けていきたいと思います。

そしてもう1つの柱としては投資関連も可能性を感じており、現在まだまだ仕込み段階ではありますが、安定して収益化できるように水面下で準備、検証を続けています。


といった感じでポジティブなことばかり書きましたが、実際のところは山あり谷ありの連続だったりします。

ですがやり甲斐や可能性は会社員の頃に比べれば間違いなく大きいので、来期会社化して4年目になりますが、まだまだこれから気を引き締めてがんばりたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ebay出品機能:「メルカリ」「セカンドストリート」サイト情報取得対応サイトに追加しました

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

ebay出品機能で、「メルカリ」、「セカンドストリート」のサイト情報取得に対応しました。
お試しいただき、もし不具合などありましたらご報告をお願いいたします。

以下注意点になります。
・HARUでメルカリの監視はできません。定期的に仕入先URLを開いて目視でセルフチェックをお願いします。
・セカンドストリートの「新品」は商品説明が取得できません。サイトからコピー&ペーストしてください。(中古は商品説明も取得できます)

今後もより良いツールを目指してまいります。よろしくお願いいたします。


それでは本日はこのあたりで。

20191011c.png

| 未分類 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ebay出品機能 お知らせ(9/18)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


ebay出品機能を先週9/10(火)にリリースさせていただき1週間が過ぎましたが、
お陰様で多くの方にお申込みいただきご利用いただいております。誠にありがとうございます。

これまでお申込み(予約)をいただいた皆様には全て対応が完了しましたが、もしまだ連絡が来ていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご一報をお願いします。

またサイト情報取得(商品タイトル、商品説明文、商品画像)の対応サイトとして、楽天市場が本日または明日には実装できそうです。
こちらも実装が完了しましたら改めて連絡させていただきます。


それでは本日はこのあたりで。

| 無在庫管理 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

eBay出品機能 リリース日、お申込み方法のお知らせ

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき誠にありがとうございます。


ようやくeBay出品機能のリリースまで辿り着くことができました。テストにご協力いただいた皆様には改めて感謝いたします。

リリース日は来週9/10(火)とさせていただきますが、今回は多くの方のお申込みが予想されるので、当面はお申込みいただいた方から先着順に、3名~4名づつ環境をご用意させていただくことにしました。

テストが完了したとは言え、リリース後すぐはまだバグが残っている可能性も高く、またワンマン経営ですのでサポートが行き届かなくなり皆様にご迷惑をお掛けすることを避けるための処置となります。ご理解いただけますと幸いです。

お申込みいただける方は以下URLより先にお申込み(予約)をお願いします。9/10以降準備が整い次第、順次直接連絡させていただきます。

ご予約いただいた先着順のご案内になりますのでお早めにお申込みいただくことをお勧めします。


HARU eBay出品機能 お申込みご予約フォーム

※2019/10/12追記
 HPよりお申込み可能になりました。お申込み後24時間以内にご利用いただけます。
 https://nomadtool.com/haru/price.html

※ebay出品機能はオプション機能になりますので、HARU(通常版)をご契約いただいてない方は、先にご契約をお願いします。
 (ebay出品機能だけをご利用になる料金としては「HARU料金+ebay出品機能」の合計料金となります。)


なおリリース後の料金は以下になります。

 ・HARU eBay出品機能(1-2ヶ月のキャンペーン価格) 月額750円
 ・HARU eBay出品機能(正式価格) 月額820円 予定


また機能を紹介した動画も作成させていただきました。よろしければご覧ください。(約15分)
https://youtu.be/lLmoEGPY0nY


動画の中で紹介させていただいた機能以外には、リリース後直近では以下の追加を予定しております。(料金はそのままご利用いただけます)

今後追加予定
・楽天市場のサイト情報取得
 ※2019/10/12追記: 楽天市場、メリカリ(出品のみ)、セカンドストリートに対応済みです。
・Amazonのサイト情報取得(MWS版)
・カテゴリーの検索、カテゴリーのドリルダウン選択機能(ebay本家にあるようなカテゴリー指定の方法です)
・Item Specificsのコピー機能(他セラーのItem Specificsを丸々コピーする機能)
・Promoted Listing設定の追加
・HTMLテンプレート内に画像イメージの表示を追加


またご参考情報としてβテスト時のテスターの皆様からのご報告になりますが、
ebay出品機能のテスト中にもすでに数点が売れていたようで、某出品ツールで出品したもの比べても落札率が良かったとのご報告です。

恐らくモバイル対応の出品ページやItemSpecificsを確実に入れるのが手軽に行えるため、SEO効果が上がっているのだと思われます。
またリサーチ次第だと思いますが、ヤフオクの商品など利益率の高いものを手軽に出品できるため、テスターさんのお一人は1つで利益5万円の商品が売れたというご報告もいただきました。

ご検討材料の一つにしていただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。


それでは本日はこのあたりで。

| 無在庫管理 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT