FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

発送代行xクーリエについて(その3)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


昨日クーリエを取り扱い可能な発送代行会社を6社紹介させていただきましたが、1社ご紹介を失念しておりましたので、改めまして紹介させていただきます。


7. オークレボ「FedEx」
http://aucrevo.com/

オークレボはSAATSフルフィルメントと契約する前までは使わせていただいておりました。
当時は中古カメラの在庫を送付して写真撮影と商品保管、そして売れたら発送いただくという有在庫販売に加えて、
売れた商品を仕入先から直接送付して梱包発送いただく無在庫販売でも大変お世話になっておりました。

今回日本郵便が止まった以降どうなっているのか気になって、オークレボを使っているセラーに話しを聞いてみると、
現在はFedExと契約されてFedExの特価料金で発送が可能になっていることが分かりました。

料金表をちらっと見せてもらいましたが、DHLのeBayセラー特別料金には叶いませんが、昨日FedExを扱う発送代行会社を数社挙げさせていただいた中では最安の料金体系で受けてくれているようです。
月額料金としてAプランの5,800円が必要ですが、送料の割引を考慮すると3~4個発送すれば他社より格段に安くなってくると思います。

中古カメラの発送代行としては長くに渡りかなりの実績を持たれている会社なので梱包品質は間違いないと思います。
わたしも万が一DHLとの契約が通らなかった場合は、最近はFedExのほうが何かと評判がいいようなので、オークレボさんをメイン候補にする検討もしたいと思います。


以上となります。また今後も何か情報があればシェアさせていただきます。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| Amazon輸出 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発送代行xクーリエについて(その2) PM物流様からのご案内有り

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき誠にありがとうございます。


先日のブログの続きになります。
http://5nomad.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

クーリエを扱っている発送代行会社について、わたしが検討、契約したところは以下になります。

中でもPM物流様は以前より直接コンタクトさせていただいており、今回ご紹介文をいただいたのと、
わたしからの紹介と申し出ていただければ「初回5個分の代行手数料無料」にする特典を付けていただけましたので、
お試ししやすいかと思います。

(順不同です。内容はわたしの主観も入っており間違いがある可能性もあります。詳細は直接お問合せをお願いします。)


1. Hi-Express「DHL/FedEx」
http://hi-express.jp/

高重量のものが非常に安いです。その分、月額料金が19,800円と高めですが、重い商材の場合はお得になってくると思います。
ただ現在は定員オーバーなのか申込みを停止されており、契約は諦めました。


2. MallTail「FedEx」
https://jp.malltail.com/

FedExを使う代行会社です。本人確認書類を提出して契約まで2-3日で完了しました。料金はUS宛では高くもなく、安くもなく、EMSの代わりにはいいと思います。
月額料金も必要なく緊急時用として契約しておいてもいいかもしれません。


3. オープンロジ「DHL」
https://www.openlogi.com/

DHLを使う代行会社です。月額は必要ありませんが、DHLは個人で契約する必要があるようです。
わたしは申請してオープンロジ様の審査は完了しましたが、DHL側がまだ審査中だったことと、他の発送会社と比較するため保留にしています。


4. モノダスフルフィルメント「DHL」
https://a-ishizaka.com/lp/mf

ご存知の方も多いと思いますが、石坂さんという方が立ち上げられた発送代行です。モノダスという出品管理ツールを利用していればさらに安くなるようですが、
一般会員でも月額1,500円、1個350円でDHLとの契約もなしで発送代行いただけるのは格安だと思います。DHLの料金もebayセラー特別価格が適用されているようですので、
わたしもDHL契約が直接出来なかった場合は申込みしようと考えております。


5. SAATSフルフィルメント「DHL」
https://saats.jp/jpn/portfolio/saats%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/

かれこれ5年近く使わせていただいている発送代行会社です。
今回日本郵便にかわり、DHLと個人契約すれば発送代行可能だと案内をいただいたので、DHLとの契約後はまずはSAATSフルフィルメントで発送を考えています。
これまで大きなトラブルもなく、様々なイレギュラーが発生した場合でも細かく対応いただけるので安心感は一番大きいです。
契約するためにはSAATSの会員か、各種セミナーに参加して募集枠がある際にしか申込みできませんが、今回のコロナの影響で特別枠ができているかもしれませんので、
一度お問合せをお願いします。


6. PM物流「FedEx」
http://oneone.toremane.com/

最近海外発送をスタートされた発送代行会社です。元々国内発送では多くの実績をお持ちで、またスタッフの方もヤマト出身の方が在籍されており高い品質で提供されているようです。
今回は上述したようにご紹介文と、特典もいただいたので、一番お勧めの発送代行になってくるかと思います。
海外向けはFedExを使って発送されますが、料金表を見てもわかりますが、低重量ではEMSより安く、高重量ではかなり安価になってくるようです。
またわたしは今後PM物流様はDHLの発送代行会社と同時に利用させていただき、高重量になってくるUS FBA宛の荷物は全てお願いしようかと考えています。


以下にPM物流の高島様よりいただいた紹介文を掲載させていただきます。



************************

はじめまして。
この度は当方のサービスをご紹介させて頂く機会を頂きまして誠にありがとうございます。


国内/海外、無在庫/有在庫、個別配送/FBA納品問わず
幅広いニーズにご対応する物流代行事業を運営しております高島と申します。
これから何卒宜しくお願い致します。


まず、始めに当方の代行サービスポートフォリオを簡単にご紹介させて頂きます。
①<【業界内最安】海外の個別配送&Amazon FBA納品の紹介ページはこちら>
http://oneone.toremane.com/international

②<【無在庫転売特価】国内個別配送の紹介ページはこちら>
http://oneone.toremane.com/buturyu

③<【メルカリ対応!】フリマアプリの代行発送紹介ページはこちら>
http://oneone.toremane.com/fleamarket


以下、アピールポイントになります。

■業界内最安料金
【代行手数料】
海外であれば1配送290円、国内であれば1配送350円から承ります!
※梱包資材費込

インボイス発行料、関税手数料、同梱手数料、写真撮影料、返品手数料など一切頂きません!
1発送あたりいくらという至ってシンプルな料金設計を実現しております。

<代行手数料一覧はこちら>
http://oneone.toremane.com/代行料金一覧/


【国際送料】
どんな重さにおいても業界内最安を実現しております。
FedEXを採用しており、低重量帯においてはEMSよりも安くい料金を実現しながら、
高重量帯でより強みが活きる価格設定になっております。
<送料一覧はこちら>
http://oneone.toremane.com/送料一覧/


■サービス提供範囲
PW物流であれば、"商品の仕入 -> 荷受 -> 梱包 -> 発送" までワンストップで対応できます!!

仕入からご対応可能な業者はPW物流のみです!!
個別要件へのカスタマイズに提案も可能ですので是非、一度ご相談ください。


■自慢の作業品質とスピード
倉庫にて作業を担当するのは、ヤマト運輸出身のプロスタッフを採用しているため作業品質は折り紙つきです。
危険物判断にも優れており、過去には当サービス側で出荷見合わせの打診をご契約者様にすることで
ショップアカウント保護にお役に立てたことがございました。

また、倉庫に入荷した商品は午前中入荷であれば現状、即日出荷できております。
配送スピードが求められる無在庫転売においても業界随一の強さを誇ります。
リスクアウトソースの意味でも、是非発送代行サービスのご利用をご検討いただけますと幸いです。


■お問合せ先
ご連絡は下記までお気軽にお願いいたします。
ChatWorkID: toremane

※下記URL記載のフォーマットをご利用いただけますと幸いです。
http://oneone.toremane.com/お問合せ/



★★★紹介者特典★★★★

細谷さんからの紹介で個別発送5回分の代行手数料を無料とさせていただきます!!
※送料のみご請求させて頂きます。

入会金・月額利用料もありませんので是非お試しでご利用いただけますと幸いです。

★★★★★★★★★★★★


ご連絡お待ちしております!!
最後までお読みいただきありがとうございました!!

************************




それでは本日はこのあたりで。

皆さんがんばってコロナ禍を乗り切っていきましょう!

| Amazon輸出 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発送代行xクーリエについて(その1)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


随分と間が開いてしまいましたが、2月頃からは新型コロナの影響でビジネスに大きな打撃が出てしまいました。


ただ持続化給付金を受けるほどのダメージではなかったので、わたしはまだマシなほうなのかもしれません。


物販ではAmazon輸出、ebay輸出のほうは日本郵便がスペイン、韓国、イタリアが引受停止した頃までは続けていたのですが、
その後次々に引受停止国が増えだした頃から、こればまずいなと判断してアメリカが引受停止になる直前には、どちらもバケーション設定にして完全に停止しました。

ですので4月の売上は5日くらいまでしかなく、その後は今までゼロが続いている状況です。


こういった状況を打開すべく他のセラーは3月後半から4月上旬にかけ日本郵便に代わる輸送手段として、DHLとFedexといったクーリエと次々と契約してビジネスを続けていっていました。

ただわたしは発送代行のSAATSフルフィルメントのを利用していたので、ボーッと指をくわえて見てるしかなかったです。

(実際にはただボーッとしてたわけではなく、国内の販路を深堀りしたり、受託開発を受けたりして下がった売上をなんとかカバーしようとしてました。)


そんな中、4月後半になるとSAATSフルフィルメントがDHLと提携して、DHLのアカウントを個別に取得すれば発送代行を受けると連絡があり、ようやく輸出を再開できると急ぎDHLへアカウント申請を送りました。

その後必要書類のを提出しGW前にはebayセラー特別割引の見積りで承認が降りたと担当営業からの連絡があったので、GW明けには再開できると思っていました。しかしです。本日は5月21日ですが未だにDHLからはアカウント番号が発行されていません。

担当営業に状況を確認すると、どうやら4月以降多くのセラーが一気に申請を出したため、DHL内の手続きが完了していても、決済を行うPaypal側の登録処理に時間がかかっているとのことでした。
こればかりはもう待つしかありません。


しかしまた傍観しているわけにもいかないので、並行してFedExを扱う発送代行会社も現在、下調べ、契約を進めています。
料金はDHLのeBayセラー割引にはかないませんが、EMSに比べると安価で、高重量のものでも安く発送できるところも見つかったので、そのあたりはまた明日にでも整理してご案内したいと思います。



それでは本日はこのあたりで。

| Amazon輸出 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相変わらずな郵便局の窓口担当

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、最近おこった出来事でちょっと腹たったというか、納得できないことがあったのですが、今後輸出している他の人に役に立てばと思い記事に残させていただきます。

それはAmazon.comで売れたラジコンカーだったのですが、いわゆる組み立て式のラジコンカーと、プロポやバッテリーがセットになったキットです。

結局Amazon.comは無在庫で1万品以上の商品を出品しているので、こういうバッテリー同梱のような商品が勝手に出品されて勝手に売れたりすることもマレにあるわけなのですが、このバッテリーというのはゲーム機やデジカメなどに使われるリチウムイオン電池ではなく、ニッカド電池というラジコンカー専用の電池なのです。

一応売れたあとネットで調べてニッカド電池をEMSで発送したことがある人の事例や、知恵袋などでも発送可能との情報は調べられたので、そのままSAATSフルフィルメントに送ってもよかったのですが、発送代行会社経由でもし郵便局や税関で止められた場合を想定すると色々めんどくさそうだと思ったので、今回はまずは自宅に取り寄せ自分で梱包発送しようと思いました。

そして自ら最寄りの高◯中央郵便局に持っていったわけですが(一応名前は伏せてます)、ここでトラップに引っかかりました。

対応してくれたのは中年で小太りな女性職員だったのですが、こんな感じです。

わたし「アメリカまでEMSでお願いします」

職員「中身はなんですか?これ」

わたし「ラジコンです。充電式のバッテリーも含まれています。」

職員「リチウム電池ですか?」

わたし「いえニッカド電池です。インターネットで調べて機器に内蔵しなくても発送可能なことを調査済です」

職員「・・・・。ちょっとお待ちください」(といって奥の方から資料を持ってくる)

職員は発送禁止リストのようなものを見てるが、それらしきものが見つからないらしく、

職員「すみません、もう一回電池の名前を。」、わたし「ニッカド電池です」、職員「ミカド電池ですか?」、わたし「二!ッカド電池です!」

そして再度奥の方に下がっていって今度は電話を始めました。その間10分以上。そして戻ってきたと思ったら、

職員「国際郵便のコールセンターに確認しましたが、あちらでも分からないとのことでして、調べられた情報というのは郵便局のホームページのものですか?」

わたし「いえ一般の人が書かれたブログです」

職員「この電池はこれまで送られたことがあるんですか?いつもこちらの郵便局から送られてますか?」

私「いえ初めてですが、いつもは千葉の発送代行会社を経由して発送してます。最寄りの郵便局は船◯郵便局です」

職員「キバのフナコシですか?」

わたし「・・・・・・」


ちょっと思い出しただけで呆れてもう何も言いたくない気分になってきたので書くのは止めますが、その後船◯郵便局に電話したり、挙句の果てにはまずはメーカーに確認しないとと言い出す有様で、その日は土曜日だったしメーカーに確認なんてしてたら月曜以降になったのは必須です。

ましてやメーカーはそもそも輸出を想定して作ってないでしょうし、まともな回答が返ってくるとも思えませんでした。

さらにはニッカド電池はニッケルカドミウムの略だという情報を洗い出してきて、ニッケル水素電池(充電式の単3電池などで使われているやつです)は国内でも航空機で送れないので、ニッケルカドミウムも駄目なはずだと言い出す始末で、ニッケル電池の種類をちゃんと調べてきてくださいと無理難題まで突き渡されました。

また過去に高◯中央郵便局と同じ管轄の別の郵便局で、送ってはいけない物が含まれるものを受取ったことがあり、税関や本部から大きなインシデントが起こりうる事象として勧告を受けたことがあるので、送れるか送れないか不明確な物は受け取れないと突き返してきました。

再度イレギュラーがあった場合は全ての海外発送物が当管轄の郵便局からは送れないようにするという通達も来ているとか。


・・・・そんなのわたしに関係ないし、こちらは送れることを確認してから差し出してるわけですが。


30分以上押し問答をした挙げ句もうこれ以上何を言っても通用しないなと思ったわたしは発送を諦め、4kg以上ある荷物を持って車に戻ったわけですが、やはり納得できなかったわたしはいつもお世話になっているSAATSフルフィルメントへ電話してニッカド電池を送ったことがあるか確認しました。

そしたら案の定、問題なく送れてますとの回答が。(商品欄にNo lithium-ion batteryやOnly Ni-cd batteryと書く必要はあります)

非常に腹が立ってましたがSAATSからは送れることが分かったので、その日中にまた別の郵便局へ持ち込みゆうパックでSAATSへ送って、翌月曜日にようやく船◯郵便局より海外へ飛び立っていきました。


わたしも最初からSAATSに確認すればよかったのですが、今回のことで郵便局の窓口担当のレベルの低さが改めて思い知らされました。

皆が皆ではないですが、どこの郵便局もEMSやeパケットを持っていくとアタフタして待たされることが皆さんも経験があると思います。

送料の計算がおかしかったり、控えの伝票を渡し忘れていたり、とにかく海外発送についてはこっちが教育してあげないと育たないんです。

でも、こともあろうに日本郵政という超一流の上場企業に務める職員なのに、自分のところのサービスについてあまりにも知識がなさすぎだと思いませんか?

こんなレベルならスーパーのレジ打ち程度の時給でいいと思います。給料貰いすぎです。

もう少しプロ意識を持っていただきたいと切に願います。といっても改善されないのでしょうけど。


それでは本日はこのあたりで。


| Amazon輸出 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazon Complete(アマコン)実績報告

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、ホリデーシーズン真っ盛りですね。

アマコンを使って取り組んでいるAmazon.comの無在庫販売ですが、先週のブラックフライデーに突入する2日前あたりから一気に注文が増えだして、11月は過去最高の売上を達成しました。

みなさんはいかがでしょうか?

※アマコンをスタートした去年7月頃から先月11月までの販売グラフです。
 赤色が昨年、青色が今年のグラフです。
amacon20171130a.png



まだ暫定数値ですが、売上は12000ドル(約130万円)、利益は30万円は行くと思います。

これも全てアマコンのお陰なのですが、本当に素晴らしいツールだと思います。

アマコンの機能を簡単におさらいすると、amazon.co.jpの検索窓に、例えばゴルフと入れたとします。

そのままだと検索結果が多すぎるので、サブカテゴリーでスポーツ&アウトドア-練習用品と絞り込むと、左上に「検索結果 5,591 のうち 1-24件」と出ます。

この検索結果が大体15000以下になるように、大きなカテゴリ、またはメーカーで絞り込んで、あとはそのURLをアマコンに登録すれば、検索結果の中にあるASINコードを全て集めてくれます。

そのASINコードからamazon.co.jpとamazon.comの価格差を見て、設定した利益以上が取れて、ライバルセラーがいれば少しだけ安い価格で、自動的にamazon.comに出品してくれるのです。

また日々出品している商品の価格、在庫情報を取得して、価格オーバー、在庫切れしていれば、自動的に価格調整、出品停止も行ってくれます。

とにかく放ったらかしでOKのツールです。



わたしはアマコンを使いだしたのが1年ちょっと前になりますが、当初は3000品くらいからのスタートでしたが、1年かけて徐々に出品数を増やして、今では10000品以上を出品しています。

出品数と比例してドンドン売れるようになってくるのですが、わたし自身がのんびりした性格なのが幸いしたのか、徐々に出品数を増やしていったのがいい結果に繋がったのではと想定しています。

というのも最初から一気に10000品以上を出そうと思えば出来なくはないですが、そういうセラーはamazonから目を付けられやすく、アカウント審査になることが多いようです。

これはアマコンの開発者坂田さんからの情報ですが、売上が一気に増えたセラーは、その売上に伴った評価数がないというだけで、サスペンドになってしまったこともあるそうです。

怖いですね。


またアマコンを使う上での費用に関してなのですが、アマコンは月額9800円のツールですのでそれがまず必要なのと、日米両amazonの大口出品者アカウントが合わせて約1万円、トータルすると2万円の固定費が掛かります。

ただamazon国内での販売も取り入れたり、HARUのようなツールでMWSアカウントを利用するのであれば、大口契約料はそこまで高いとは感じません。

まして月2万円の固定費で、30万円が儲かるのなら安いもんです。


そして時間を掛けて、出品数もセラー評価も育てていけば、本当に楽に稼いでくれるツールに変身します。

わたし自身が身をもって経験しておりますので、最初は売れなかったり、トラブルの対応方法が分からなかったりするかもしれませんが、その点でもし困ったことなどあればわたしもアドバイスできますし、確実に売上を増やしていってくれるツールなのは間違いありませんので、ご興味ある方は一度試してみることをお勧めします。


それでは本日はこのあたりで。

| Amazon輸出 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT