FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

死を覚悟した瞬間

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


不謹慎なタイトルで申し訳ございません。

この火曜日の夜ですが、夕食後に子供と遊びながら部屋の片付けをしていると、突然激しい胸の痛みが出ました。

胸の痛み自体は20台の頃からあり、医師の診断では肋間神経痛ってやつなのですが、いつもなら1~2分すれば収まるのですが、この日は5分経っても消えず、そして10分たっても収まる気配もなくどんどん息苦しくなり、とうとう動けない状態になったので、一緒に遊んでた子供に「ママ呼んできて」とお願いしたのでした。

そして椅子に座って回復を待っていたのですが、時間が経つにつれ手足が痺れて血の気もなくなり、呼吸は荒くなり、そして頭もボーッとして意識が薄れていくのが分かりました。

妻が市の緊急ダイヤルに電話して判断を仰いでくれたのですが、丁度妻も先週末から40℃近い熱が続きその日ようやく熱が下がって持ち直したという体だったので、妻が車を運転して病院まで搬送できる状態でもなく、緊急ダイヤルからの指示ではすぐに救急車を呼んでくださいとの事で、それから10分ほどは自身の体力と精神との戦いでした。

子供は一応心配してくれている様子ですが「パパ大丈夫?」「救急車乗るの?」「わたしも一緒に乗る!」と、ちょっとしたお出かけ気分で最初は顔がニコニコしてたのですが、わたしもその時は薄れ行く意識の中、(もう駄目なんじゃないか)、(このまま死んでしまうのかな)と、マジで考えてました。

でもこれが最後だとしても子供には弱気な父親は見せれないと思ったので、「大丈夫パパだけで行ってくるから、すぐ帰ってくるからいい子で待ってて」となだめてなんとか耐えてました。

今思えば、その時に本当に色んなことを考えていました。

このままわたしが死んだらこの子はどうなるんだろう、妻一人残して大丈夫だろうか、生活は困らないだろうか、という家族想いな一面を心出したかと思えば、パソコンの電源は切っておきゃなきゃとか、HARUのユーザーさんに迷惑かけてしまうなぁとか、ebay、amazonの注文が入ってきたらどうしよう、とか、今その時のことを思い出すと、いかに下らない事を最後に考えてたんだなと笑えます。

でも人っていつ何時に何が起こるか分かったもんじゃないですよね。

いざという時に備えて、自分が死んだ時にはどうしてくれというプランくらいは妻には伝えておいたほうがいいと思いました。

例えば貯蓄の口座や老齢年金の口座をいくつか持ってますが、そのログインアカウントをまだ伝えてないですし、HARU、物販の対応については、どのようにすべきかなどを簡単にでもノートに纏めておいたほうがいいと思ったのです。

特にHARUに関しては自分でも驚きますが多くのユーザーさんに使っていただいており、1日に2~3件の問合せを対応しなければならない日もあります。

既存のユーザーさんはわたしがいなくなってもサーバーが止まらない限りそのまま使えるでしょう。

ただ新規で申込みしてくれたユーザーさんや、お問合せに関しては、いつになってもわたしは全く連絡が取れず、困惑させてしまうでしょう。

それはそれで仕方のないことだと思いますが、やはり事業主として不慮の事態は常に想定して、準備しておく必要があるなと実感しました。

話しがそれてしまいましたが、今回の病名は過換気症候群というもので、長く続いた肋間神経痛に精神的に驚いてしまいなったんだろうという医師の診断で、痛み止めを打ってもらって翌日まで点滴を流して退院となりました。

ただ肋間神経痛は日常のストレスや疲れにより発症するものなのですが、この3月~4月にかけて会社設立でスタートダッシュしたかったので奮闘してたのと、子供の入園式、そして妻が体調を崩し看病と通院が続き、加えて家事育児に追われて精神的、肉体的に限界になっていたのが一番の要因だったのかなと思います。

人生一度キリなので後悔したくないと常々頑張っていましたが、体を壊してしまってジ・エンドになったら本末転倒ですよね。


しばらくはマイペースでぼちぼち休みながら、やっていきたいと思いました。

やはり40過ぎたら無理は出来ないってことですかね。気をつけたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| その他 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アマゾンJPの送料無料終了による影響

こんにちは。RYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。


さて、標題の通り、アマゾンの送料無料枠が2000円以上からに変更されました。

アマゾンJP→eBay
アマゾンJP→アマゾンUS
アマゾンJP→ヤフオク
アマゾンJP→楽天

といった販路で販売している事業者はもろに影響を受けると思います。

また中国輸入→アマゾンJPや、国内仕入→アマゾンJPといった販路でも購入者がアマゾンから離れる可能性もあります。


わたしは主にアマゾンJP→eBayで利用していますが、つい2~3日前に売れた商品の仕入先はヨドバシに変更しました。

売れた商品をアマゾンとヨドバシを比べてみます。

アマゾン
http://goo.gl/2jK7Ze

ヨドバシ
http://goo.gl/biJdSB

商品価格は同じだったのですがアマゾンは送料350円が取られて、ヨドバシは送料無料です。一方のヨドバシは物流もしっかりしており、注文当日には発送してくれ翌日には届きます。

当然ヨドバシから買いますよねw


アマゾンの送料無料枠の変更。今後がちょっと心配です。


それでは本日はこのあたりで。

| その他 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また転職しました

こんにちは。りょうです。本日もお読みいただきありがとうございます。


実はこの10月に転職してプログラマからフィールドサービスの仕事に変わりました。
フィールドサービスの仕事はパソコンやプリンターの修理や設定を1日に3~4軒回る仕事なのですが、20代の頃やったことあるので何の抵抗もなく転職することができました。

ただ就業形態は正社員ではなくパートにしました。正社員は待遇はいいかもしれませんが、業績、自身の昇格、転勤などがつきまとい、会社のために働くだけの単なる社畜に過ぎません。パートながら社会保険、有給休暇、賞与もついた恵まれた会社を見つけれたので、しばらくはこの会社に居座りながら、副業ビジネスを伸ばしていきたいと思います。


話は戻りますが、先日のブログにも書きましたがプログラマーの仕事はとにかくきつく、40過ぎた身としてこのままでは続けれそうにないなと思って転職を決意しました。


今の仕事は日中はほとんど外に出る仕事なので、仕事中にスマホで動画見たり仕入先に立ち寄ったり自由気ままに楽しくやっています。

ただ、基本車で移動するのがほとんどな仕事なのでパソコンを触る時間がほとんどなくなりました。
今日も高知で仕事をしているのですが、実はこの文章はiPhoneの音声認識入力を使って書いています。

驚いたことに音声認識の機能は素晴らしく、ほとんど誤認識や誤字などがありません。どういう仕組みになってるのでしょうか・・・



車で移動してる時間はパソコン触れませんが、今後のビジネスプランやいろんな考えを頭のなかでまとめるのには最適だと思いました。
またこうやって音声認識機能使えば思いついたことをメモに書いたり、ブログの文章を書くことも容易にできそうです。

仕事も3ヶ月目に入り徐々に体に馴染んできてるのでこれからはブログも定期的に書いていきたいと思います。


そして、副業のほうですが、物販とプログラム開発は限られた時間の中なんとか継続しています。

副業の時間としては朝起きて出かける支度をしながらの1時間と、帰宅後子供の風呂と遊び相手が終わってから寝るまでの2時間、合わせて1日3時間くらいは取れています。

限られた時間を有効活用してこれからもビジネスを伸ばしていきたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| その他 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分にあったビジネス(前編)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、わたしは2013年半ばより、地盤もなにもない状態で独立したわけですが、主軸である海外輸出の他にも様々なネットビジネスを試してきました。

今日はそれらの感想と自分への適正度について書きたいと思います。

どのようなビジネスを試してきたか、箇条書きにします。


・FX

これは独立する前、サラリーマン時代にやってて今も一部やってます。実際にはFXの前は国内株式もやってました。

FXには色々とトレード手法があって、そのほとんどを試したといっていいです。スキャルピング、スイング、システムトレード、EAによる自動売買。

この中ではスキャルピングを主にやってましたが、5分、10分と非常に短時間で、4~5pipsを取っていく手法です。最初は負け続きでしたが、1ヶ月、2ヶ月と5分足、1分足を眺め続けてると、次にどちらに動くのか(動きやすいのか)が徐々にわかってきます。

動きが読めるようになると収支をプラスにするのは簡単なのですが、トレードの時間はずっとチャートに張り付いてなければならず、いつしか、これは人間のする作業じゃないと、辞めてしまいました。

そこで考えたのがEAによる自動売買です。これはMetaTraderという専用のトレードツールに付属する機能なのですが、FXでの売買をプログラミングすることでパソコンが勝手に取引してくれるようになります。EAを組むMQL言語は猛勉強しました。なんとか自分の思うEAが作れ、月に100pips~200pipsであれば自動で儲けれたのですが、相場の動きというのは2~3ヶ月で変わってきますので、定期的にプログラムもメンテナンスする必要があり、今は寝かせたままです。

また時間ができたら、EA制作も復帰したいと思います。


・古本せどり

これは昔からあるようなのですが、ブックオフで100円やセールの古本を仕入れて、Amazonで売るという手法です。
儲かる古本を見つけるためには、陳列された本を1冊づつバーコードを読取り、Amashowなどで相場を調べる必要があります。
膨大な本をスマホで1冊づつ調べるのは効率が悪いので、ビームせどりと呼ばれる専用のバーコードリーダーを使って一気に読取り、バッチ式に価格差がある本を見つけます。

最近ブックオフではせどりを禁止してる店舗が多く、価格設定もAmazonに合わせてきてるので、非常に厳しくなっていると聞きます。
それ以前に、わたしはブックオフという場所はどうも好きになれませんでした。あのカビのような独特の匂いが駄目です。


・DVDせどり

これも古本せどりと同じですが、利益幅が大きいのが特徴です。
やはりわたしには合いませんでした。


・家電せどり

家電量販店、ホームセンター、ショッピングモールなど、新品を置いてる店舗であればどこでも仕入れが可能です。
新品の商品を仕入れてるので、検品がいらず、AmazonのFBAに送るだけで販売できます。

わたしも1週間ほど近所のヤマダ電機、エディオン、イオンなど回って、セール品を探して回りました。
そういった量販店は新商品が発売されると、棚スペースを開ける必要があるので、古い商品はセールをして吐き出すわけですが、わたしの住む地域ではそういったセールになかなかお目にかかることができませんでした。

さらに、ひたすら店舗を回って、価格差のある商品を探すという仕入れスタイルが、わたしには出来そうにありませんでした。
要するにまったく楽しくなかったです。


・eBay輸出

これは現在メインの収入源になっているだけに、一番力を入れて取り組んでいます。

最近eBay側で、サイバー攻撃にあったり、システムが不安定だったり、セラーのポリシーが厳しくなったりと、マイナス要因も増えていますが、市場の大きさ、今後の将来性という観点ではまだまだ規模は大きくなっていくと思ってます。

自分的にも海外のユーザーとのやり取りはとても刺激的で楽しいものです。まったく出来なかった英語も徐々に身についてきています。

リサーチ次第では大きな利益を狙える商品もあり、今後もまだまだやりがいのあるビジネスだと捉えてます。



どうも長くなりそうなので、また後日に後編(アフィリエイト、カメラ転売、Amazon輸出、ツール開発)を書きたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| その他 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

twitterでも情報発信はじめます

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

タイトルの通りですが、インターネットビジネス用のtwitterアカウントを作りました。

ブログというと、PCの前に座って、よし書くぞと、気合いと時間を用意する必要がありましたが、twitterなら出先でもスマホでささっと、その場で出来事やひらめきなどをつぶやくことができます。

海外輸出、ネットビジネスのヒントになるかわかりませんが、twitterやってる方いましたら相互フォローしてもらえるとうれしいです。

https://twitter.com/nomad_reryo


でもネットビジネスやってる人で、twitterやってる人ってあまりいないのでしょうか。

交流のある周りの人をザーっと見ましたが、Facebookやってる人はそれなりにいますが、twitterやってる人はほとんどいません。

意外にGoogleとかの検索でtwitterのつぶやきが上位にヒットすることもあります。

お気軽な情報発信&情報収集ツールなので、アカウントを作ってみてもいいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| その他 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT