FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

会社化するメリット

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

ブログの更新が随分とご無沙汰になってしまいました。

ホリデーはおかげさまで絶好調で過去最高を達成しました。ただやり切れてない部分も多かったので来年の課題として対策を練りたいと思います。


話しは反れますが、今週は木曜より妻の実家の神戸に来ています。

いつもなら実家にノートパソコンを持ち込んで日々のルーチンワークをこなすだけなのですが、今回は大阪でとある方にカメラ仕入の同行研修を行っていただき、マンツーマンで様々な仕入のノウハウを教えていただきました。

8軒ほど回ったのですが、いやぁこれが見つかる見つかる、午前中から夕方までみっちり仕入れさせてもらって見込み利益は7万円を超えました。素晴らしいですよね。

自分はまだまだ仕入れスキルがないのでここまでの利益を1日で生み出すことは出来ないですが、仮に半分の3万円でも見込めれば交通費も回収できますしお釣りも出るので有効的に時間活用ができると思いました。

たとえば大阪に限らず、旅行に行った先にカメラ屋があれば旅費が回収できるわけですから、これは身につければ凄いスキルだと思います。

これからは実家に帰省するついでに1日は大阪でのカメラ店を回る日に当てて、仕入スキルアップとお金を回収する日にしようかと思います。



そして本日の本題なのですが、法人化するメリットというお話しをさせていただきたいと思います。

わたしは昨年4月にそれまでの個人事業主(妻名義)から法人化を行いました。

当時の記事はこちらですが、もうすぐ1年経とうとしている今、振り返ってみて得られたメリットも多いのでそちらを中心に書きたいと思います。
http://5nomad.blog.fc2.com/blog-entry-127.html


まず当時の記事にある会計ソフトですが、弥生会計というソフトが4万円で、これは買い切りだったので年額ではなかったです。来期からは払わなくて良かったです。


また会社事務所は光熱費、ネット代込みの月額30,000円のところに引越したので賃料は若干上がりましたが、物品の保管や来客など柔軟に対応できるのでやっぱり事務所があると無いとでは大違いだと思いました。


また電話回線は光回線に固定番号を追加したので月額500円アップしましたが、FAXについては途中からe-FaxというインターネットFAXサービスに変更しました。

これは年額10000円くらいかかりますが、FAXの送受信が月100件くらいまで無料なのと、最寄りの市外局番でFAX番号が取れるので決めました。

市外局番が付くので取引先から怪しまれることもないですし、それまではFAXを送るのにいちいち自宅から行う必要があったのですが、インターネットFAXはメールベースで送受信できるので凄く便利です。紙が詰まったりとかもないですし。


あと、一番大きいのが社会保険なのですが、設立時の税理士さんとの打合せで国民健康保険、国民年金でも法人化をスタートできるとのことだったので、今だにそのままにしています。

税理士さんが言うには国民健康保険、国民年金のままの会社は多いそうで、年金事務所から社会保険への加入を促す督促が来ても、基本無視しておけば問題なく、最悪年金事務所の職員が会社に来たとしても「零細のうちには余裕がない」と言えば見逃してくれるようで、法的にも問題ないそうです。

とは言え、個人事業の延長で従業員を雇ってない内は国民健康保険、国民年金でもいいですが、従業員を雇うのであれば社会保険加入は必須なので、わたしも事業が拡張してある程度余裕が出てきたら切り替えようとは思ってます。


いろいろ上げましたがなにより法人化して一番良かったのは、やはり会社としての信用力です。特にアマゾン国内販売でメーカーや、卸会社からの直接仕入を開拓していってるわけですが、ファーストコンタクトで会社に電話する際「株式会社〇〇の✕✕です」と名乗るだけで、まず正しく応対してくれますし、全てが商談成立にはならないですが、少なくともほぼ100%の確率で担当者には繋がってます。


これが個人事業主だと「わたし個人事業の◯◯で」というファーストコンタクトだと、相手も構えられて門前払いになるケースがほとんどだと聞きます。

断られるばかりだと時間の無駄ですし、精神的にも凹んでやる気が出なくなると思います。

たかだか30万円払って会社化しているだけなのに、このスタートの違いはかなり大きいと言えます。


まして年間利益が700万円を超えてくるなら法人化したほうが税金は少なく抑えられ、手元に残るお金も増えてきます。

また様々な買物を会社経費にできるのも大きいと思います。昨年は車も会社名義で購入して全て経費に出来ましたし、今回のカメラ仕入のような出張があるなら出張手当として1万円を経費にもできたりします。


さらには、法人のスタートアップを支援する制度もいくつか整っているので、融資も受けやすいです。それも非常に低い年利で受けられます。

今回うちも仕入高が多くなってきているので融資を申し込もうと思ってるのですが、審査は無いに等しく、税理士さんがいうには申し込めば2週間程度で資本金と同額くらいはすぐに口座に入金されるということです。

物販に限らず資金はあればあるほど売上、利益を膨らませることが容易になりますからね。頑張ります。



というわけで会社化のメリットを色々書いてみました。

年間利益が700万円を超えるかどうかが境目だと思います。該当する方は是非検討してみてください。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| 会社業務 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社の事務所を借りることにしました

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


先週から娘と妻が咳と熱の風邪の症状で苦しんでたんですが、わたしも昨日の夕方に突然38度の熱が出てたので早めに寝ました。

今日はなんとか熱は下がったのですが、変な汗が出てダルいです。病院いくのもダルいのでこれ書いたらまた寝ようと思います。



さて、本日は自分の会社についてなんですが、これまで登記上の住所は市内にあるコワーキンスペースの住所を借りて、実際の作業は自宅やコワーキングスペース、カフェなどで行ってきました。


しかし自宅だとどうしても家事や育児が合間に入ってきて集中できませんし、外出先だとノートパソコンの小さい画面なので効率が悪くなりますし、トイレの確保や離席中の盗難といった面も心配でした。



そんな状態だとやはりじっくり腰を据えてビジネスに取り組めないですし、スピードも遅くなっていました。


また今後は中古商品を販売する予定なので古物商を早々に取得したいのですが、賃貸住宅、コワーキンスペースでは取得できませんし、またパートさんとの打合せや、商談では会議室のようなスペースもあったほうがいいです。


そんなマイナス要素を取り払うため、4月に起業してまだ半年ちょっとしか経ってないですが、登記の変更や賃料などの経費が増えるとしても見返りのリターンのほうが大きいと判断して、今回小さいですが事務所を借りることにしました。


何件か下見して既に場所は決めたのですが、場所は市内でもこれまでのコワーキンスペースよりさらに中心地に位置しており、周りには主要銀行、官公庁、ショッピングエリアなどがあり、対外的な印象もかなり良くなると思ってます。



やっぱり会社の所在地って大事だと思ってます。




また大家さんと交渉して、古物商を取得するために警察への届け出、及び警察の立ち入り検査の許可もいただいたので、順風満帆にスタートできそうです。


気になる賃料ですが、これまたラッキーだったんですが、コワーキンスペースより1万円高いだけの窓付きの部屋が開いてましたのでそこで契約予定です。


あとは通勤方法ですが、車だと20分ってところですが、周辺の駐車場は月極で1万5千円~2万円が相場なので、最初は自転車で通勤して、雨の日などは1日最大500円のところに止めればいいかなと思ってます。


自転車でも30分くらいですし、運動不足解消になって健康にいいですよね。



これでようやく足場が固まってきたかなって感じです。これからも頑張ります。




それでは本日はこのあたりで。

| 会社業務 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

法人銀行口座の開設

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


会社を設立して次にやった事、それは銀行口座の開設です。

これから取引先を開拓していくにあたって会社概要を案内しますが、取引銀行の記載は必須だからです。

口座開設を申請したのは以下3つの銀行でした。

・三菱東京UFJ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行

まずUFJは個人でメインバンクで使っていましたし、ネットバンキングなどが充実していて、大手メガバンクという安心間がありました。

そして楽天銀行はいわゆるネット銀行ですが、ここは振込み手数料が安く、さらに毎月自動で指定銀行へ振込む機能があるので、是非とも法人口座も作りたかったです。

最後のジャパンネット銀行もネット銀行ですが、SAATSフルフィルメントの発送費用の支払いに常に使ってるので、ここも法人口座を持ちたかったです。

以上3行を申し込んだ訳ですが、当初の予想では楽天銀行、ジャパンネット銀行は同じネット業界なので審査もゆるく開設出来て、UFJ銀行はやはりメガバンクなので当社のようなスタートアップ会社は相手にもしてくれないだろうと諦めてました。

しかし結果としては完全に逆で、UFJ銀行はスルスルと審査が通り無事開設。楽天銀行とジャパンネット銀行は残念ながら審査に落ちてしまいました。

UFJ銀行が開設出来た理由は定かではありませんが、一つには自ら支店に出向いて窓口で担当者や支店長と話しをしたことがあるんだと思います。

特に事業計画や業務内容を事細かに説明したわけではなく、淡々と聞かれたことを答えていっただけなのですが、やはり面と向かって、相手の目を見て話すことで自分で言うのも変だと思いますが、こちらの人柄や姿勢も見えるのでしょう。特に咎められることもなく1週間くらいで開設できました。

一方ネット銀行の2つですが、こちらは必要書類を揃えて郵送して審査を待つ方法でした。

楽天銀行は申込後、1週間ほどしたら電話が掛かってきて質問に答えて追加書類を送ったりしたので、ちょっといい感じかなと思っていましたが、そこからが1ヶ月くらい審査中で忘れたころに、開設不可のメールが来たのみで審査に落ちました。

ジャパンネット銀行も書類送付して審査待ちでしたが、こちらも2週間ほどで開設不可のメールが来たのみでした。

ネット銀行に落ちた要因も定かではありませんが、想定としては、やはり書類だけでその会社を判断するわけで、スタートして間もない会社だと経営状況も見通せないですし、資金のショートが起きて銀行が巻き込まれたらたまったものじゃないですよね。

何かで読みましたが会社設立して少なくとも3年は黒字経営していないと、会社としての信用度はゼロに近いと聞いたこともあるので、そういう実績がないことがネックになったんじゃないかなと思います。


担当税理士さんにも相談して、楽天銀行とジャパンネット銀行については個人口座で運営していくことにしました。特にプライベートで利用はしておらずビジネス用途でしか利用していなければ、個人口座を利用するのは税務上問題ないとのことだったので。

もし得意先から支払いを受取る場合は法人名がついたUFJ銀行を使うことにします。


これでお金を受取る受け皿は揃いました。あとは売上を上げていくだけですね!


それでは本日はこのあたりで。

| 会社業務 | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社設立にかかった費用

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


今日は会社設立にかかった費用などについて書きたいと思います。

会社設立は4月からで今、司法書士さんに登記の依頼が終わり、税理士さんと今後について打合せをしています。
法人化ということで会社形態は株式会社になるのですが、取締役はわたしと身内だけの小さな零細企業としてのスタートです。


実際に発生した費用の明細としては、まず日々の取引を付ける会計ソフトですが、これまでの個人事業主用から会社用のものへ変更したので、年間1万円だったものが4万円くらいに上がりました。
さらに電話は固定電話とFAXが使いたかったので、光回線の契約変更と機材の購入で2万くらいかかりました。

あと事務所ですが、自宅を会社住所にするのは避けたかったので、近場のコワーキングスペースで住所利用できるところと契約しました。
住所利用だけでなくWifi完備で実際に仕事も出来ますし、郵便物の受け取りや、プリンター、コピー利用もできて、打合せスペースとしても使えるので便利かと思いました。
こちらは月に1.5万円ほどかかります。

会社の代表者印、銀行印、角印もつくりました。これはネットで4000円ほどです。

あとは、司法書士、税理士に払ったお金が20万くらい。税理士さんとは初年度もあり顧問契約も締結しました。会計ソフトのデータをクラウドでシェアして、経営相談や節税対策など色々とアドバイスを貰えるそうです。こちらは月1.5万ほどです。年末調整や決算ではプラスして20万円ほどかかってくる予定です。

そして会社ホームページはWordPressで今作ってます。ドメイン取得が年間1000円くらい。これはWordPressの勉強にもなるので自分でやって費用抑えれたので良いかなと思います。

あと何気に痛いのが社会保険です。法人化するとサラリーマンと違って健康保険は全額自分で負担しないとならないですし、年金も厚生年金加入が必須です。
健康保険と厚生年金合わせた社会保険料が所得の30%は毎月かかってくると思いますが、将来的に受け取れる年金は多くなるはずですのでまぁ良しとします。


ということで法人化にかかった初期費用としてはたぶん30万くらいになりましたが、スタートしてからの経費も上述したように個人事業主と比べると多くなってくるので、それ以上に稼いでいかないとなりません。

ただ社会的な信用力は個人事業主よりも法人のほうが圧倒的に高いですし、これから取り組もうと考えているメーカーとの販売契約を取り付けるためには株式会社の信用力がどうしても欲しかったのです。

いよいよこれからスタートですが、今後の展望についてはまた次回に書きたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| 会社業務 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |