FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イーベイ・ジャパン「Sold Item キャンペーン」

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


昨日、eBayジャパンからイーベイ・ジャパン「Sold Item キャンペーン」というメールが送られてきました。

以下抜粋。

ーーーーーーーーーーーーーーー

セラービジネスケアのサポート対象セラー様限定の、本キャンペーンを企画いたしました。
限定100名様だけの先着制となっておりますので、ご参加をご希望される方はお早めにご登録ください。

-------------------------------------------------------------------
■概要■
7月と比較して、8月全体のSold Item数の増加を目指して頂きます。
また、目標ラインとして「前月比1.5倍」を目指して頂きます。

<具体例>
7月全体のSold Item数が115商品だった場合、8月は173商品以上を目指して頂きます。
※小数点以下切り上げ(115×1.5=172.5=173)

<Sold Item数の確認方法>
Home >My eBay >Activity >Selling Manager/Pro >Sold
Sold内のPeriodで特定期間の数量を確認する事ができます。

■特典■
1)参加者のみに、Sold Item数を増加させるためのヒントを毎週お送りいたします。
2)「前月比1.5倍」以上の数値を達成された方の中で、達成倍率の高い上位10名様に豪華景品を進呈いたします。
※景品内容は、キャンペーン登録後の確認メール内で参加者のみにお知らせする予定です。

■期間■
2014/8/1(金)~2014/8/31(日)

■キャンペーン登録期限■
2014/7/31(木)18時

■対象セラー様■
イーベイジャパン セラービジネスケアのサポート対象セラー様
また、本キャンペーンは登録制となります(先着100名様)

ーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで。


早速申し込み、先着100名に入ることができました。

個人的には特典1の「Sold Item数を増加させるためのヒントを毎週お送りいたします」が気になります。

というか、Soldアイテム数だけ増やすのであれば、オークション形式で1ドル出品すれば容易に増やせる気がしますが・・・。

なにはともあれ8月の売上も1.5倍になるように気合い充電中です。


それでは本日はこのあたりで。

スポンサーサイト

| eBay | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セラーアップデートとの戦い

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

さて、来月8月20日にeBayのセラー評価基準がアップデートされるのはご存知だと思います。

わたしのダッシュボードを見ると、これまではTop Rated だったのが8月20日以降は、Avove Standardになるよって出てました。
Avove.jpg


TRSを維持するにはDefect rateが2%以内である必要があるみたいですが、中身はこんな感じで、2.56%になっていました。
avove2.jpg


下の down load a repot より明細をダウンロードしたところ、思いもよらぬ取引までがCansel Transaction や Open Cases Item Not Received にカウントされていることがわかり、これは納得出来ないので、カウントされているもので納得出来ないケースは詳細をまとめて、昨日イーベイジャパンへ異議をメールしました。
report.png



異議が認められれば、10件はカウントからなくなるので、2%は切れると思うのですが。

さてどうなることやら・・・。


それでは本日はこのあたりで。

| eBay | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EIKINGセミナー & ビジネスプラン3(Amazon輸出)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

昨日はEIKINGのセミナーに行ってきました。

内容は2部構成で、前半が小川さんのFBA輸出、後半が永木さんの無在庫販売、

とにかく講師お二人のレベルは凄すぎで、月商2000万とか、毎月1トンをFBAに納品とか、無在庫出品数10万点とか、1日に250個を自己発送とか、これからAmazon輸出はじめる自分とは次元が違いすぎでしたが、どのように利益を上げるのかなど、なるほどなぁと頷ける点ばかりだったので、自分にも落とし込みながら1000里の道も1歩からで少しづつやっていきたいと思います。


そんなこんなで、今週はAmazon輸出を猛勉強した1週間でした。

自分としてはAmazonでは無在庫よりもFBA輸出をメインに捉え、確実に実績を残していく作戦でいこうと思います。

Amazonの無在庫販売はeBayよりも参入がしやすく、現状は1つの商品に出品者が100人以上いたりするのもザラで、カオス化してしまっています。

そんなところでは勝負できるとは思えません。勝てる戦で勝つのがビジネスでは一番手っ取り早く賢いやり方だと思います。またAmazonはイレギュラーアカウントに対するペナルティが厳しいと聞くので、Amazonに嫌われないためにもFBAからスタートするのが無難だと思いました。

そのFBA商品のリサーチ方法ですが調べると色々とやり方がありましたが、自分で試行錯誤した中でこれだという方法が見つかったので、来週以降実践してみたいと思います。

そしてまずは10万円ほどの商品をアメリカFBAに送って販売をスタートする予定です。

そのあたりはまた随時報告したいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスプラン2(有在庫販売)

こんにちはRYOです、本日もお読みいただきありがとうございます。


1年間の目標設定として立てたビジネスプランその2について、今日は書きたいと思います。

それはずばり中古カメラ、レンズの輸出です。

カメラ販売のノウハウについては、国内ヤフオク転売のものですが、3万円程の有料教材を購入して勉強しました。

学んだ内容を自分なりに昇華させて、2月頃から徐々にeBayで売り始めてきましたが、これまでのところ17個仕入れて14個の販売実績です。

最初の頃はカメラの販売に慣れてなかったこともあり、相場の最安値付近で売っていたので利益は少なかったですが、これまでの累計利益としてはざっと6万円くらいですので、1個あたりの利益は4,000円ほどになってます。

今後さらに販売個数を増やしたいところなのですが、在庫販売は写真撮影などなにかと手間がかかり自分でいろんな作業をやっていると他の仕事が出来なくなっていた為、思い切ってオークレボさんに商品撮影と発送はお願いすることにしました。

オークレボさんは月額5,800円で、商品の発送代金として1個200円がかかりますが、写真撮影はとても上手ですしサポートもしっかりとしているので、そこは安心料も含まれていると思えばとてもリーズナブルだと思います。

また1年後の目標としてはカメラ販売のみで10万円/月を設定していますが(単価利益が5,000円だとすれば毎月20個は販売する必要がある計算です)、販売量を増やすためには仕入の数を増やす、そのためには資金繰りをどこまで効率化して回転率をあげるかも課題だと思ってます。

資金についてはそんなに余裕があるわけではなく、今後Amazon FBAでの販売も取り入れようとしており、カメラにどこまで資金が回せるか財布の紐とにらめっこしながら進める必要がありそうです。

1つの案として単純にeBayだけでの販売のみならず、Amazon.comでは中古の出品であってもそこそこ売れるようなので、テストマーケティングも兼ねマルチプラットフォームでも出品してみたいと思います。

また状況は随時報告させていただきたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

固定費リスト

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


今日はわたしが行っているビジネスにおける固定費について考えてみたいと思います。

おもに以下の固定費が現在のところ毎月必要です。

・eBayストア費用(プレミアム) 約5,000円
・SAATSコマース(出品ツール) 6,500円
・オークレボ(写真撮影、発送代行) 5,800円
・oDesk、クラウドワークス、シュフティ 約3,000円
・各種レンタルサーバー 約2,000円

これに先日はAmazonのアカウントも作ったので、大口出品の約4,000円。
そして、Amazonのリサーチツールの費用として約5,000円を予定しています。

これら全て合計すると、、、31,300円なり。

結構な固定費がかかってますね。毎月マイナス30,000円からのスタートって感じです。


ただこれらは稼ぐために必要最小限の経費のはずです。これら経費を掛けてるから
自分の作業、時間が効率化され、より利益が生み出されるはずなのです。


でも、Amazonのリサーチツールは価格差を一覧で表示してくれる機能があれば事足りそうなので、
自分で作ってもいいかなと考えています。そうすればマイナス5,000円?
さらにebayの出品ツールも自作して、6,500円の経費削減?

やっぱりプログラミングは夢が膨らみますね。


それでは本日はこのあたりで。

| 未分類 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスプラン1(eBay無在庫販売)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、先日のブログでも記事にしましたが、1年間のビジネスプランをいくつか挙げました。

今日から何回かに渡って、その中身を書いていきたいと思います。


今回はまずタイトルの通り、ビジネスプラン1(eBay無在庫販売)です。こちらの目標値は20万円/月です。


eBay無在庫販売はわたしの収入の中で最も比率が多く、これまで多くの経験もこなしてきたので、ある程度やりかたというものは固まっています。

①日本人セラーが販売したもので利益が取れるものを数多く出品する、②プレセールで1ヶ月といった決まった期間内に一気に注文を取る、③型落ちモデルで市場に在庫が余剰にあるものを販売する

この3つの販売方法がわたしの王道になってきています。


①については、とにかくリサーチ数を増やし、出品数を増やします。現状300個くらいの出品数ですが目標値は500個にします。

さらには売れなくなった商品は毎月100個程度の出品を取り下げ、代わりに新しいものを投入して商品郡を活性化させる必要があります。

こうやって販売にサイクルを持たせれるかが1つのポイントです。

これにはSOHOの皆様のお力無しに実現できるスキームではありません。本当にいつもお世話になり感謝しています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


そして②はわたしの得意ジャンルの発売カレンダーを常にウォッチし、新商品が発表されたら即時eBayに出品できるような体制を整えておきます。


③に関しては見つけるのがなかなか大変なのですが、継続は力なりという言葉がある通り、日々の調査、トライ&エラーの繰り返しが功を奏すると思っています。毎日30分でも自らリサーチしていきたいと思います。


2014/09までQ1の活動目標をしては①②③の地盤を固めるまではきっちりやりたいと思います。


次回はビジネスプラン2(eBay有在庫販売=カメラ)について書きたいと思います。

それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無在庫管理ツール 開発状況

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

昨日、今日とトータルで18時間くらいかけて、無在庫管理ツールのサーバー移行作業をヒーヒーいいながらやってました。

いや好きなんですけどね、こういうの。


今回Amazon EC2をやめて、さくらインターネットのVPSに変えました。国内のデータセンターで、場所も大阪にしたので、ブラウジングやFTP転送がサクサク動きます。

一番理想的な移行方法は、Amazonのサーバーイメージを丸々バックアップして、さくら側でリストアできればよかったんですが、Amazonは独自のOSであるAmazon Linux、さくらはCent OSということであえなく断念。

さくらのほうで、OS設定に始まり、ユーザー設定、SSHやファイアウォールのネットワーク設定、そしていわゆるLAMP環境の導入、FTPサーバー、その他もろもろの設定をして、今回の無在庫管理ツールのPHP、HTMLを移し、データベースのデータを移して、なんとか同じ環境が出来上がりました。

でもやってみて思ったのは、Amazonより簡単にできた気がします。2回目だったからってのもありましたが、Amazonはさらにネットワーク周りの設定が深いところまで出来るのがメリットでもあるのですが、LANケーブルをつなぐ物理層の設定や、いわゆるルーターの機能であるルーティングテーブルから書かないと、インターネット側からのアクセスさえできないのがデフォルトだったので、難儀した記憶があります。

こういうサーバー周りのインフラ構築は、昔仕事でやってたのでたぶん出来るんだろうなと自分でも関心しますが、あの頃は毎日毎日サーバーラックの裏側に入り込んで、ケーブルを配線したり、強烈な冷房で凍傷になりそうなのを我慢しながらコンソール画面に向かう日々に嫌気が挿してたものですが・・・、まぁやっててよかったんでしょう。

そんなこんなで、山場は超えました。あとはサービスインに向けて、紹介ページの作成や、マニュアル、動画の作成、Paypal定期課金の手続き、などなど、1つづつこなしていけば8月中旬にはリリースできると思います。

βテストお待ちいただいている方はお待たせしており申し訳ございません。もうすぐご案内できます。

そしてテストにご協力いただいている皆様、本当にありがとうございます。


それでは本日はこのあたりで。

| 無在庫管理 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

eコマースセミナー(大阪)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

昨日は大阪のeコマースセミナーに出てきました。

http://www.smrj.go.jp/keiei/e-commerce/schedule/088105.html

内容としては2部構成で、

1部がGMOペパポ株式会社(呼びにくい・・・)による「jugem cart」の紹介。
2部は株式会社エフカフェによる、中国輸出ビジネスのお話し

でした。

無料のセミナーということもあり平日昼間なのに50名近くの人が来ていました。

ただ対象は国内の企業向けだったので、わたしみたいな個人事業主には少しハードルが高い価格設定でしたが
色々とヒントは得ることができました。

まず1部の中で、海外ネットショップを展開する上でのテストマーケティングのやり方として、Google検索のテクニックが

あげられてました。

通常に日本国内からGoogle検索すると日本の検索結果が出てきますが、あることをすると海外の検索結果に

なるので(例えば国はアメリカ、言語を英語といった検索結果にかえれます)、海外向けネットショップを作った時に、

自分のサイトが検索結果の上位にきているか、または競合のネットショップがあるかなど、簡単に確認できます。

また、広告、集客のノウハウとしてはGoogleアドセンスを使うやり方が主流のようですが、そのアドセンスでの3つの

検索方法(完全一致、部分一致、絞り込み一致)について、どれで登録するのが一番効果的かなど、これまでの

マーケティング効果を教えてくれたのはとても勉強になりました。


「Jugem cart」は国内向けネットショップ作成ツール、カラーミーの海外版ということで、海外向けの決済や、顧客管理

が搭載されており、使いやすそうな印象を受けました。

月額の利用料も$9と約安なので、今後自分が海外ネットショップを手がける時は検討してみようかと思います。



そして2部の中国輸出ですが、まず中国市場の大きさに圧倒されました。EC市場も大きく膨らんできており、世界ではアメリカに次ぐ第二位の市場で、日本はすでに抜かれています。

今後アメリカも抜いてトップになるのは遠くなさそうです。

そんな中国市場では独自のEC市場が出来ており、先進国でメジャーなeBayやAmazonではなく、いわゆるアリババグループのBtoB、BtoC、そしてCtoCの市場が大きなシェアを掴んでいます。

セミナーの中ではこの中でも企業が参入しやすいBtoCに絞ってお話しされていました。

中国というと偽物が多く出回っているイメージがありますが、国内の消費者は良いもの本物を求めているようで、昨今は国内ではなくアメリカや日本など海外製の品質の良いものを求める傾向にあるようです。

またそんな海外製のものを購入するという意識に関しても抵抗はなく、全体の約5割の人が海外製のものを購入しているという統計データには驚きました。
(日本は楽天やAmazonなどで国内商品を買うのがほとんどですので、海外製のものを購入する人は2割程度のようです)


では個人として中国輸出ビジネスに参入しようとするのはどうなのかというと、これはタオパオのCtoC市場に出せば資金もあまり必要とせず見込みはあるとのことでした。

ただ中国の消費者はタオパオで商品を検索しても、同じアリババグループのBtoC市場の検索結果も出てくるため、そっちから購入するケースのほうが多いそうです。

またカスタマーサービスも高レベルのものを要求するので、中国語ができるスタッフも必要そうです。

とはいえ、あれだけ大きい市場なので、とても魅力を感じました。


中国はこれから益々大きくなっていくのは確実なので、どこかのタイミングで自分が入りこめる可能性はないか探ってみようと思います。



それでは本日はこのあたりで。


| セミナー | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢に向かって

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

今日はちょっと自分の夢、理想の将来を書いてみようと思います。


みなさんには夢はありますか?

わたしはまずは世界を見て回りたいというのがあります。

世界には190カ国以上の国がありますが、普通の人は自分の生まれた国、その他数カ国を旅行で行く程度だと思いますが、少なくとも100カ国は行きたいです。

こんなに世界は広いのに、見て回らないと人生損だと思います。


好きなF1の全戦をリアルで観戦する、好きなアーティストのワールドツアーに付いていく、世界のテーマパークを全て制覇する、世界各国の料理に舌鼓をうつ、世界遺産をスタンプラリーして回る、あげればきりがないです。


あとは、自分の時間、家族の時間を大切にしたいという夢もあります。

好きな時に仕事して、好きな時にジムに行く、ゴルフする、学習する、カフェに行く、家族で旅行に行く、妻にプレゼントをあげる、親孝行をする、子供はとにかくいろんなところに連れてってあげて、いろんな経験、知識を吸収してほしいと思ってます。

あとわたしは専門学校卒なので、今から大学に行って経済学を学びたいという夢もあります。


そんな夢を物語で終わらせたくないです。サラリーマンでは絶対に実現できませんが、
今のビジネスなら必ず実現できるはずです。

思考は現実化すると思えば絶対に実現すると信じています。がんばります。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無在庫管理ツール 開発状況

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


現在12名の方に無在庫管理ツールをテストいただいております。


大きな問題として残るのが、ヨドバシカメラなど特定のURLでファイルオープンエラーが出て監視が出来ないという問題。

一応原因までは特定できており、この無在庫管理ツールは米国Amazon EC2のVPC(バーチャルプライベートクラウドサーバー)上で動かしているのですが、要するに国外のサーバーから国内のサイトへアクセスする形になり、今回の状況が発生しています。

これには、それら特定のサイトがクロールやスクレイピングへの対策として、IPアドレスを制限していることが考えられます。

この状況への対応として、結構大掛かりになるのですが、Amazon EC2を辞めて国内のVPCに移行することにしました。

またLAMP環境の導入からやり直しですが、これを乗り切れば本サービス開始も間近になります。


国内VPSへ移行後のスケジュールとしては、2~3週間βテストを継続し特に問題がなければ、8月中旬からは本サービス開始となります。


そしてまだ草案段階ですが、料金的なお話しを。

まず、βテストにご協力いただいた方にはサービス料は半額の1,500円/月でご提供しようかと考えてます。

(通常価格は2,980円/月で考えてます)



さらに紹介プログラムも作ろうかと思います。お一人紹介していただきサービス利用してくれれば毎月1,000円をキャッシュバック。

自身は1,980円/月で利用できることになります。(βテスト参加者は500円/月)


そんなこんなで、8月まで忙しくなりそうです。



それでは本日はこのあたりで。


(目標:「安定的に月収50万円を稼ぐ」 タイムリミット2015/06/30まであと348日)



| 無在庫管理 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。