FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

PayPal vs Payoneer 引き出し手数料比較

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


本日はタイトルの通り、PayPal と Payoneerに預けた(売り上げた)ドルを日本で引き出す時に、いくらの手数料がかかるのかを比較してみたいと思います。

Amazon.comで販売するようになって、残高も増えてきたので、今回初めてPayoneerから引き出してみました。

金額は郵便局のATMから50,000円を引き出しました。

http://cardcaptor.info/payoneer/

こちらのサイトによると、現金の引き出しには まず $3.15の手数料がかかるとあります。

そしてこちらが引き出し後に確認した、Payoneerの取引明細の画面です。

Payoneer.png

たしかに手数料が$3.15かかってますね。


チャージ合計は$480.15ということで、手数料を引いた金額は$477ということになります。

これで為替レートを計算します。

50,000 ÷ 477 = 104.82 円


中点レートですがOANDAによると、引き出しした9/26当日のレートは109.06円でした。

OANDA.png


レートマージンは

109.06 - 104.82 = 4.24 円

ということになります。


では、実際に合計いくらの手数料、レートマージンが取られたかと計算してみます。
(1円以下繰り上げ)

 引き出し手数料: $3.15 x 109.06 = 344 円
 レートマージン: ($477 x 109.06) - ($477 x 104.82) = 2,022円
 ---------------------------------------------------
 計: 2,366円


為替レートのマージンが4.24円も取られるのは何気に大きいことがわかります。


では、PayPalで日本の銀行へ同じ$477を送金した場合はいくらになるか、計算してみます。

PayPalは引き出し手数料はかからないので、計算はレートマージンのみなので簡単です。

同日のPaypalのレートは106.52円でした。

Paypal.png


 レートマージン: ($477 x 109.06) - ($477 x 106.52) = 1,211円


Paypalのレートマージンは 109.06 - 106.52 = 2.54円なのでPayoneerより安いですね。


もう少し金額を大きくして比較します。Payoneerの$3.15は煩わしいので省きます。
もし$1000を引き出していた場合は、Payoneer 4,240円、Paypal 2,540円です。
もし$5000を引き出したとすれば、Payoneer 21,200円、Paypal 12,700円です。

Payoneerのほうが結構持って行ってますね・・。


ただ、Amazonの場合、eBayと違って売上から決済会社が手数料を取ることがないようです。
たとえば、$500のカメラをeBayで販売した場合、eBayが6%、Paypalが約3.5%、合わせて約10%が売上から引かれますが、
Amazonの場合は、Amazonが8%を引くのみです。

Amazonからは2週間ごとに登録銀行へ送金されますが、Payoneerの場合はそこで1%のマージンを取ります。
合わせて9%ですので、eBayと比較した残りの1%を、引き出しの時にチャージされてると考えば、PaypalもPayoneerも似たり寄ったりなのかもしれません。


どこかのブログで見た記憶があるのですが、eBayの売上がPaypalへ入金されたあと、ドルのままPayoneerへ送金(ドルなので手数料ゼロ)して、Payoneerから日本円で引き出せば安くなるといった内容でしたが、あれは何かの間違いでしょう。レートマージンのことを考慮してないと思います。


今回の比較はわたしの理論、計算方法なので、間違いがあるかもしれません。

わたしも勉強になりますので、もし間違っている場合はご指摘ください。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| Payoneer | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1Qの振り返り

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

さて、少し早いですが、1年間の1/4が終わろうとしています。

わたしはこの7月初めに1年後の収入内訳として下記の目標でビジネスプランを組み立てました。
____
1、eBay輸出 無在庫販売20万円
2、eBay輸出 在庫販売10万円(主にカメラ)
3、Amazon輸出 FBA販売 7万円
3、ツールサービス提供 5万円
4、海外ネットショップ 5万円
5、FX EA自動売買 3万円
____

7月〜9月が終わった時点で各ビジネスプランがどのような状況か簡単にまとめたいと思います。


1、無在庫販売

目標出品数は500を設定しましたが、現状300くらいです。

この300個は頻繁に売れるものというよりロングテールの商品ばかりなので、1日1個〜2個、違う商品が何か売れている感じです。

ロングテール商品は在庫管理をしっかりする必要がありますが、正しくリサーチして出せば出す程売上は増えます。2Qは500個を目指したいと思います。


2、カメラ在庫販売

自分的にはなかなかうまく進んでると思ってます。というのもeBayだけでなく、Amazonにも同時出品することで販売サイクルがかなり良くなっています。

現状カメラの仕入に使う資金は20万円を用意していますが、2Qからは30万円、状況によっては40万円まで増やし、仕入れを強化していきたいと思います。

10月〜12月は丁度ホリデーシーズンでもあるので、Amazon欧州にも同時出品して資金の回転率をさらに上げていきたいと考えてます。


3、Amazon輸出 FBA販売

これは少し保留にしています。毎月大口契約料(約$40)を払ってるので、もったいないのですが、本来であればAmazonでも無在庫やFBA販売すればさらに売上は拡大するでしょうが、色々とシミュレーションしたり、わたしのリソースも含め検討した結果、費用対効果が少ない印象です。

ホリデーシーズンに向けFBAくらいやってもいいかもしれませんがまだ思案中です。なのでもっぱら在庫品のカメラを販売するのみでしか使ってない状況です。


4、ツールサービス提供

これが一番大きく進んだと思います。6月の時点ではβテスト段階でしたが、その後HARUの正式サービスを8月にスタートすることが出来、ユーザー数も徐々に増えていってます。

反面、ユーザー数が増えると管理が大変になっていたのですが、ここは管理ツールがもう少しで完成予定なので、管理面は効率化され、その点はクリアーできるかなと考えています。

さらに、これまでは受け身の体制で、SEOやプロモーションなど外部への告知はまったくやってなかったのですが、2Qは攻めの方向でツール自体の機能強化も含め、色々と施策を打っていきたいと思います。

2Qは今のユーザー数を3倍にすることを目標にしたいと思います。

また、HARU以外のツールも色々と検討しています。

やる事一杯でパンクしないようにがんばります。


5、海外ネットショップ

上記1〜4のビジネスプランを回すので精一杯だったので、ほとんど手つかずでした。

ただ、2Qでやりたいことは見えてきています。ホリデーシーズンの需要を逃さないように10月中には店舗を立ち上げ、一気に攻めていきたいと思います。


6、FX EA自動売買

ちょっと遠ざかってます。もっと時間が欲しいですw

一応裏で稼働させているEAがあるにはあるのですが、10万円の資金しか投入してないので、月に3,000円取れればいいほうです。月利約3%ですね。

ただ先日のブログにも書きましたがEAには寿命みたいなのがあって、実際には2〜3ヶ月で使えなくなるので、相場に合わせ定期的にチューニングしてやる必要があります。

通過ペアにもよりますが、例えばドル円のように円安方向に一方的に進んでるような相場であれば、それに適したEAに変える必要があるということです。

でも普通にほったらかしでお金を稼いでくれるのは、すごいことだと思います。
月利3%でも、これを複利で全て資金に投入していけばとてつもないことになります。

その可能性は計り知れないものがあるので早く復帰したいです。

_____

コレ以外にも色々と企画、テスト中のものがいくつかあるのですが、完全に纏まってないものばかりなので、それはまた別の機会にしたいと思います。


はやくも1年の1/4が終わってしまいました。

来年の6月にわたしがここにいるかどうかは、乞うご期待ってところですが、今は目の前のミッションを確実にこなしていって、最終的に目標を達成したいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分にあったビジネス(前編)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、わたしは2013年半ばより、地盤もなにもない状態で独立したわけですが、主軸である海外輸出の他にも様々なネットビジネスを試してきました。

今日はそれらの感想と自分への適正度について書きたいと思います。

どのようなビジネスを試してきたか、箇条書きにします。


・FX

これは独立する前、サラリーマン時代にやってて今も一部やってます。実際にはFXの前は国内株式もやってました。

FXには色々とトレード手法があって、そのほとんどを試したといっていいです。スキャルピング、スイング、システムトレード、EAによる自動売買。

この中ではスキャルピングを主にやってましたが、5分、10分と非常に短時間で、4~5pipsを取っていく手法です。最初は負け続きでしたが、1ヶ月、2ヶ月と5分足、1分足を眺め続けてると、次にどちらに動くのか(動きやすいのか)が徐々にわかってきます。

動きが読めるようになると収支をプラスにするのは簡単なのですが、トレードの時間はずっとチャートに張り付いてなければならず、いつしか、これは人間のする作業じゃないと、辞めてしまいました。

そこで考えたのがEAによる自動売買です。これはMetaTraderという専用のトレードツールに付属する機能なのですが、FXでの売買をプログラミングすることでパソコンが勝手に取引してくれるようになります。EAを組むMQL言語は猛勉強しました。なんとか自分の思うEAが作れ、月に100pips~200pipsであれば自動で儲けれたのですが、相場の動きというのは2~3ヶ月で変わってきますので、定期的にプログラムもメンテナンスする必要があり、今は寝かせたままです。

また時間ができたら、EA制作も復帰したいと思います。


・古本せどり

これは昔からあるようなのですが、ブックオフで100円やセールの古本を仕入れて、Amazonで売るという手法です。
儲かる古本を見つけるためには、陳列された本を1冊づつバーコードを読取り、Amashowなどで相場を調べる必要があります。
膨大な本をスマホで1冊づつ調べるのは効率が悪いので、ビームせどりと呼ばれる専用のバーコードリーダーを使って一気に読取り、バッチ式に価格差がある本を見つけます。

最近ブックオフではせどりを禁止してる店舗が多く、価格設定もAmazonに合わせてきてるので、非常に厳しくなっていると聞きます。
それ以前に、わたしはブックオフという場所はどうも好きになれませんでした。あのカビのような独特の匂いが駄目です。


・DVDせどり

これも古本せどりと同じですが、利益幅が大きいのが特徴です。
やはりわたしには合いませんでした。


・家電せどり

家電量販店、ホームセンター、ショッピングモールなど、新品を置いてる店舗であればどこでも仕入れが可能です。
新品の商品を仕入れてるので、検品がいらず、AmazonのFBAに送るだけで販売できます。

わたしも1週間ほど近所のヤマダ電機、エディオン、イオンなど回って、セール品を探して回りました。
そういった量販店は新商品が発売されると、棚スペースを開ける必要があるので、古い商品はセールをして吐き出すわけですが、わたしの住む地域ではそういったセールになかなかお目にかかることができませんでした。

さらに、ひたすら店舗を回って、価格差のある商品を探すという仕入れスタイルが、わたしには出来そうにありませんでした。
要するにまったく楽しくなかったです。


・eBay輸出

これは現在メインの収入源になっているだけに、一番力を入れて取り組んでいます。

最近eBay側で、サイバー攻撃にあったり、システムが不安定だったり、セラーのポリシーが厳しくなったりと、マイナス要因も増えていますが、市場の大きさ、今後の将来性という観点ではまだまだ規模は大きくなっていくと思ってます。

自分的にも海外のユーザーとのやり取りはとても刺激的で楽しいものです。まったく出来なかった英語も徐々に身についてきています。

リサーチ次第では大きな利益を狙える商品もあり、今後もまだまだやりがいのあるビジネスだと捉えてます。



どうも長くなりそうなので、また後日に後編(アフィリエイト、カメラ転売、Amazon輸出、ツール開発)を書きたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| その他 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オークレボさんについて

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

さて、以前から記事に書いた事が有りましたが、わたしは発送の一部をオークレボさんへ依頼しています。

正確には商品の写真撮影+海外発送です。

オークレボ
http://aucrevo.com/


わたしが契約してるプランの月額は5800円+発送1個200円です。


まず、有在庫商品として、わたしは主にカメラ、レンズを送っています。

商品が届けば撮影をやってくるわけですが、撮影技術はなかなかのもので、うつくしい写真をいただけます。

その写真を使って、eBay、Amazonへの出品は自分で行う必要がありますが、わたしは以前自分でやってたときは写真撮影の時間は1個30分はかかっていたので、非常に助かってます。

また、無在庫販売の商品であれば、仕入先から直送でオークレボへおくれば、入荷日の翌営業日に発送してくれます。

基本的に月-土であれば祝日であっても荷物の入庫、発送をやってくれるので、わたしはeBayの場合ハンドリングタイムは5日に設定していますが、間に合わなかったことはありません。


オークレボさんは岐阜県にあり、海外へ発送するときは中部交際空港から出発していってます。

感覚的なものかもしれませんが、大阪国際空港から出るよりも、中部国際空港からのほうが出発(税関通過まで)が早い?ような気がします。


これまでオークレボさんを3ヶ月近くつかってみて、改善要望をあげるとすれば、商品の送付、発送依頼を行うためのフォーム入力のWEBサイトがあるのですが、そのフォームに入力出来る文字数や文字種が制限が多く、例えば商品名を短く書いたり、宛先の住所のカンマが入らなかった場合は、備考欄に追記指示を書いたり、ちょっと使いにくい点が気になっています。

これは、eBayのシステムと連携して、宛先住所を自動で読み取っていただければ理想的ですが、少なくとも文字数や入力出来ない文字があるのは何とかしてほしいです。


とはいえトータル的には、サポートからの返答も早く、安心して使える発送業者だと思ってますので、これからも使っていきたいと思います。


-----------

ご案内が遅くなりましたが、今月も大阪で輸出、国内販売を行っている有志が集まる勉強会が開催されます。

明日9/19(金)の夕方からですが、ご興味ある方はご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『9月の米田組・懇親会のお知らせ』

2014/9/19(金)17時~21時。終了後に懇親会予定
会場:心斎橋の大阪アジト

目玉イベントは、
カメラ転売・月収100万円×月収100万円×月収100万円プレイヤー対談です

詳細と参加フォーム
http://goo.gl/Z3zu1F
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それでは本日はこのあたりで。

| オークレボ | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無在庫管理ツール HARU 今後の予定

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


おかげさまで、HARUもユーザー数が増えてきており、サーバー1台での運用が厳しくなってきたので、増設しました。


これでしばらくはいけるはずですが、ユーザー数が増えるとその分管理面も労力が増えてきたりするので、管理をするためのツールも今開発しています。

今はユーザーが1人増えたり、プログラムを書き換えた場合、手作業で環境を設定する必要があるのですが、このツールが完成すればボタン一つで、設定と環境のコピーができるはずです。


ツール開発に関しては、自分一人で使う分にはそれほど気を使う必要もないのですが、HARUのようにマルチユーザーで動くツールは、一部を触ると全体に影響が及んだりしないように、色んな点で保護策を加えておく必要があったり、なにかと難しさを実感しています。

他のNijuyonやSAATSコマースのようなWEBサービスがいかに凄いものであるか、痛感してる今日この頃です。


そんなHARUですが、CSV機能の実装も終わり、今後の予定としては、Amazonの商品についてはMVSにより価格と在庫情報を取得する機能を加えようかと予定しています。

現在は登録した価格や、在庫ワードが変化がないかを単純にチェックしているだけですが、MVSを利用すればASINコードにより最新価格と在庫数をリアルに読み取れるので、価格がいくら以上になったら、在庫が何個以下になるとアラートを出すといった、下限値、上限値を設けることも可能になります。


さらには、eBayについてのみですが、eBayのAPIと連携させて、HARUの画面上から出品の停止、再出品を可能にしたいと思います。

HARUで価格、在庫を常時監視して、価格の変化、在庫の変化があれば、eBay側で操作しなくても、HARUからボタン一つで直接出品停止、再出品が可能になります。(なるはずですw)


まだあります。

一部の利用者様には、対応が出来ず諦めてもらったのですが、年齢認証が必要なサイトと、クッキー保存が必要なサイトへの対応も、方法論は見えてきたので、まだ約束はできませんが、今後の機能追加の候補として考えてます。


でも、そこまでいったら月2,480円は安すぎますね。。。

価格に関してはそこまで実装できたら考えることにします。


色々とやることが多いですが、プログラミングはやっぱりロールプレイングゲームみたいで楽しいですね。


それでは本日はこのあたりで。

| 無在庫管理 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Facebookページでの集客

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


わたしの海外向け物販において、単にeBayやAmazonのプラットフォームに出品して待ってるだけではなく、こちらからPUSHで情報を発信する媒体の一つとしてFacebookページを活用しています。


Facebookページは個人のFacebookの中に追加で作ることができるサイトなのですが、わたしは完全に海外向けとして設定してるので自分の友人や、日本人からは見えないものになっています。


今回はeBayに出品した商品をこのFacebookページで広告を出してみました。


まずは普通にFacebookページの中でeBayに出品した商品の記事と、URLを貼ります。


そしてその記事を広告に出すわけですが、世界のどの地域の、どの年齢層の、どのジャンルに出すのか細かく設定できます。

FB宣伝20140907a



さらに、その広告に対していくらの費用を掛けて、期間を設定すると、想定でどれくらいリーチされるのか数が変わります。

FB宣伝20140907-2a


今回は費用は500円で、5日間に設定しました。


あとは果報を待つだけです。


結果としては5日間で、この商品は2つ売れて、利益は1万円強取れました。(本日時点さらに1個売れてます)

インサイト情報としては、リーチ数が約3800、いいね!が2、シェアが3、投稿クリックは19でした。

FB20140912.png



でも、Facebookで宣伝したことで売れたかどうかは、買い手に聞くわけにもいかずわからないのですが、仮に500円の広告費で売れたのであれば、格安だと思います。


今後別の商品でも試してみたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| Facebook | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

twitterでも情報発信はじめます

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

タイトルの通りですが、インターネットビジネス用のtwitterアカウントを作りました。

ブログというと、PCの前に座って、よし書くぞと、気合いと時間を用意する必要がありましたが、twitterなら出先でもスマホでささっと、その場で出来事やひらめきなどをつぶやくことができます。

海外輸出、ネットビジネスのヒントになるかわかりませんが、twitterやってる方いましたら相互フォローしてもらえるとうれしいです。

https://twitter.com/nomad_reryo


でもネットビジネスやってる人で、twitterやってる人ってあまりいないのでしょうか。

交流のある周りの人をザーっと見ましたが、Facebookやってる人はそれなりにいますが、twitterやってる人はほとんどいません。

意外にGoogleとかの検索でtwitterのつぶやきが上位にヒットすることもあります。

お気軽な情報発信&情報収集ツールなので、アカウントを作ってみてもいいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| その他 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazonとの格闘

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、わたしは在庫商品に関してはeBayだけでなく、Amazon.comにも同時出品したりしています。

しかし今回はAmazon.comに商品登録のない商品だったので、.eBayのみに出品してたのですが、早速バイヤーがわたしのFacebookページからメッセージしてきました。

(FacebookページのアドレスはeBayのAbout meに載せています)


バイヤー「わたしはあなたの○○の商品を買いたいです。Amazonのクーポンを持ってるので、できればAmazonに出品して貰えませんか?」

これはeBayのメッセージでは送れない内容ですね。


わたし「いいですよ。ではこれからAmazonへ出品しますので、しばらくお時間をください。」


しかし困りました。Amazonに登録のない商品はどうやって出品すればいいのかわかりません。

でもAmazonで困った時は日本のAmazonで調べれば大体わかります。どうやらJANコードやUPCコードがあれば簡単に登録できる模様。

幸いにもその商品はUPCコードがあったので、.comの登録画面でUPCコードを入力することで、カタログデータが呼び出されて登録できました。


しかしそこからが大変でした。

わたし「Amazonに登録できました。URLはこちらなので購入してください。」

バイヤー「ええと。わたしはベルギーに住んでます。Amazon.comでクーポンを使おうとしたら、ドイツのamazonでしか使えないとメッセージがでました」

わたし「・・・・・・わかりました。もう少し時間をください。ドイツのAmazonに出品できるかトライしてみます」



当然ドイツのAmazonに出品なんてやったことがありません。なにもかもが初めての状況です。

早速Amazon.deにアクセスして、Amazon.comのアカウントでログイン・・・できました。

そしてセラーセントラルへアクセス・・・・エラー・・・。

あなたはAmazon.comで登録済みですのメッセージ。どうやら.comと.deのアカウントは別にしないと駄目なようです。

その時Googleで調べて分かったのですが、ドイツのほかイギリス、スペイン、イタリアなどヨーロッパ地域のAmazonアカウントは共通(いわゆる欧州アカウント)ですが、アメリカとは別のアカウントを作る必要があるということ。


仕方ないので、別メールアドレスでドイツのアカウントを作成。セラーの情報登録や、振込先ペイオニア口座、納税免除の登録などささっと済ませて、やっとドイツのセラーセントラルへ入れるようになりました。

そして、今回の商品はドイツのamazonでも登録が無かったので、新規登録からスタート。やり方は.comと同じでした。


わたし「Amazon.deに出品できました!ここから買ってね!」

バイヤー「買えたよー。ありがとう!」



なんだかんだで、ここまで約3時間の闘いでした。

初めてのことばかりだったので時間はかかりましたが、Amazonのシステムについて色々と勉強になったし、結果的に商品も売れたので大きな収穫です。

さらに欧州のセラーアカウント(大口)は3ヶ月間無料のようなので、これからホリデーシーズンに向けて販売を強化できる環境も作ることができました。


何事もやってみるもんです。


それでは本日はこのあたりで。

| Amazon輸出 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無在庫管理ツール HARU CSV機能 開発状況

こんばんはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


深夜、早朝のほうが、子供(11ヶ月)が寝てるので仕事がはかどります。

さて、表題のCSV機能ですが、1週間かけてようやく出来上がりました。

実際には先週の3日間くらいで大枠は完成してたのですが、最終テストで細かい部分の調整や仕様追加が出てきて、意外と時間がかかってしまいました。

画像のように、一覧画面内に、CSVダウンロードと、アップロードのリンクを追加しました。


20140904.png


Webアプリケーションというのは、様々なOS、ブラウザ環境を想定しておく必要があります。

一応、Windows7、8、Mac、IE、Chrome、Firefoxあたりで動きは確認しましたが、一人ではテストしきれないので、この後βテスターの方にも再度テストにご協力いただき、最終的に仕上ていきたいと思います。

問題なければ、来週中にはリリース予定です。



それでは、本日はこのあたりで。

| 無在庫管理 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ、メルマガの更新頻度を下げます

こんにちはRYOです、本日もお読みいただきありがとうございます。


8月はカメラレンズが7個売れました。過去最高成績です。

無在庫販売と合わせてなんとか利益20万円に届いたってところです。

そしてHARUの収入は微々たるものなので、あまり重要視していません。

我が家は、妻は諸事情あって働くことができないので、娘と3人暮らしていくためには、今の収入では暮らしていけません。

健康保険や、国民年金、住宅ローン、生活費、など合わせると最低でも月利益は25万は必要ですが、それは切り詰めてカツカツの状態なので、たまには優雅にショッピングしたり、月一でもレストランでコース料理を楽しんだり、年に1回でも家族で海外旅行いったり、ある程度余裕のある生活を実現するためには、月利益は50万円は必要かと思います。

さらには当ブログの海外ノマドを実行するのも月利益50万はないと無理だと思います。

現状はまだ最低ラインの25万円にも届いてないので、貯蓄を崩して生活している状態です。


徐々に収入が増えている実感はありますが、まずは今の状況を早く抜け出す必要があるため、9月からは一気にドライブをかけたいと思います。

これまでブログの更新は2日に1回は記事をアップしてきましたが、1記事書いて、メルマガにも書き写してとやってると、これだけで30分~1時間が潰れてました。

なので、9月からはブログの更新は不定期にして、ビジネスに集中したいと思います。


余談ですが、輸出ビジネスの他にやってみたい領域が見つかったので、すでに一部でスタートしています。

まだ内容はお話しできませんが、成長性があり、競合も少なく、さらに将来性も見込めるものです。

物販、アフィリエイト、せどり、情報販売、セミナー、コンサル、投資、そういった世に知れ渡ったネットビジネスでは、人に話すと、なにそれ?あやしい・・・というレッテルが貼られがちですが、今回始めたものは人に話すと、多くの人から支持をもらえるまともなビジネスです。

こちらは実績が出てきたらまた報告したいと思います。


やはり長期的に続けていけるビジネスというのは、世間的な信用というか、社会への貢献度って重要だと思います。

どういうお仕事をしてますか?と聞かれた時に、アフィリエイトで月50万儲けてます、という仕事、職業だと、やってる本人も後ろめたい気持ちが少なからずあるのではないでしょうか。

また、アンチアフィリエイトの話しになりそうなので、やめますが、人からあなたはどんな仕事をしてるのですか?と聞かれた時に、海外へ日本の商品を輸出しながら、○○で○○を○○しています。わたしはこちらのほうが好きです。
(○○は上記の新ビジネスです)


とにかくビジネスに集中していきたいので、ブログの更新頻度は下がるかもしれませんが、がんばっていきます。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |