FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無在庫管理ツール HARU 開発状況&ヤフオク監視Tips

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、まずサービス提供中のHARUで、開発中のAmazon API連携機能についての状況です。

10月中にほぼ機能が出来ておりテスト環境では稼働中ですが、この機能を利用するためにはAmazonアソシエイトIDと、Amazon APIを利用するための、アクセスキー2種をユーザーに取得いただき、その3つをHARUに登録いただく必要があります。

ただ、ユーザーのアソシエイトIDが使えない状態、つまり、Amazonから承認されてないIDの場合、API利用時にエラーが出ることが分かりました。

アソシエイトIDは、いわゆるAmazonの商品を自分のHPにリンクを貼って、そこから購入された場合に報酬として支払われるアフィリエイトIDです。

HARUはアフィリエイトとは関係はないのですが、APIを利用するためには、いつ頃からかこのアソシエイトIDも埋め込まないと利用できない仕様になっていました。

ですので、このアソシエイトIDの取得が重要になっており、HARUでAmazon API連携機能を使いたい場合は、正式にAmazonから承認をもらうことが必要=そのためには、ユーザー側でアクティブなHP、またはブログを所有して、Amazonにそのサイトを承認してもらことが必要、という条件をつける必要があるかもしれません。

まだアソシエイトIDが必須かどうかは調査中の状況ですので、それに伴ってHARUのAmazon API連携機能のリリースも保留にさせていただきます。

待っていただいてる方には申し訳ございませんが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


-----------

さて、本日はHARUの使い方のTipsとして、ヤフオクの監視について書きたいと思います。

ヤフオクはレア物の宝庫なので、仕入先として使っている方も多いと思いますが、HARUで在庫監視する場合は次の方法で対応できております。

まずヤフオクで出品中の商品については、価格と在庫ワードとして「最高額入札者」を登録することで、もしこの商品が他の人に落札されて無くなってしまった場合は、この文字列が消えてアラートが上がります。

haru1.png


また、ヤフオクの商品は出品期間があり、落札されなくても出品期間が終了してしまうと、次に出品者が再出品するまでは仕入れられないということになってしまいます。

その場合は、「在庫なしワード」としてHARUに「このオークションは」という文字列を登録すれば、再度出品された時にこの文字列が消えるのでアラートが上がってわかります。

HARU2.png


ただ、中古品、レア物などの1点もので、わたしがヤフオク商品をeBayに出品する場合、HARUでの監視に加えて、さらに安全策として、ヤフオクの価格×3倍くらいの価格を設定し、Best Offerを付けて出品しています。

そうすれば、eBayでいきなりBuy it nowで購入される前にオファーが届くので、少し値段を下げて交渉を継続できるので、在庫切れになるリスクを最小限に抑えれます。


以上参考にしてみてください。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト

| 無在庫管理 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国際郵便マイページ 送り状が抜け落ちる

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、今週の月曜に米田組のセミナーがありました。


セミナーは3本立てで、寺田さんの中国輸入、SAATS林さんのeBay売上アップセミナー、そして日本郵便さんのセミナーでした。

日本郵便さんは関西地域の営業マネージャーの方がお話しされていましたが、その内容の中で、オンラインシッピングツールである、国際郵便マイページについてお話しがありました。


マイページはEMS、eパケットなどの発送伝票をパソコンから印刷できるサービスですが、送り状等を入れるパウチと呼ばれる専用の透明な袋があります。


この袋の中には送り状以外に、税関告知書やインボイスも一緒に入れるようになっているのですが、どうもこの袋の構造仕方ないのかもしれませんが、税関等で書類をチェックする際中身が抜け落ちて、最悪送り先が不明な荷物になってしまうことが多いようです。


日本郵便さんのアドバイスとしては、このパウチに書類を入れる際のコツとしては、

1.送り状は80%くらいでコピーして、パウチの裏面に透けるように貼り付ける。

2.税関告知書とインボイスは、このパウチにいれるのではなく、郵便局に頼めばもらえる、専用の袋に入れる

を実行すれば危険性は減るとのことです。



わたしも以前からその危険性は感じていましたが、別段対策は打ってませんでした。


しかし今回のセミナーを聞いて火曜日からは次の送り方に変えました。

上記1の80%コピーは手間なので採用しませんでしたが、「送り状、配達証」が印刷されているページの「送り状」をハサミで切り離し、パウチの裏に貼るようにしました。

さらに、送り状の右下には荷物受け取り時に、局員がチェックする欄があるので、パウチは左半面だけを剥がして貼るようにしました。

右半面は局員さんがチェックしたあと、貼ってもらうように頼んでます。

わかりにくいですが、写真です。
R_20141114.jpg



そして袋の中には残る、配達証、税関告知書、インボイスが入る形です。




恐らく送り状の貼り付け方が原因での損失は日本郵便も保障はしてくれないと思われます。

というか、日本郵便さん自体に、この袋の構造や、貼り付け方のルールなどを改善してくれることを望みますが。。


リスクは極力減らしておかないと、自分が損するだけですからね。気をつけたいと思います。



それでは本日はこのあたりで。

| eBay | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月の結果

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

すこし遅くなりましたが、10月の利益計算をしてみました。

10月はとある商品がバカ売れして、それだけで10万は儲かってたので、締めてみると輸出物販では25万ほどになりました。

輸出始めて1年3ヶ月ほどになりますが、25万円に届いたのは初めてです。

あとHARUの販売と、アルバイトの給料を入れれば、やっとまともな収入と呼べるレベルになりました。

毎月これくらい稼げればいいのですが・・・。がんばります。



物販についてはそのほとんどが無在庫で、カメラの在庫販売は4個だけという結果になってしまいました。

どうしてもカメラは二の次になってしまう傾向があります・・。

ただカメラ輸出の最近の傾向というか、気づいた点として、某カメラの輸出塾が現在4期まできてるようですが、それくらいカメラ輸出の人口が増えてるような気がします。

また、そこの人達についての余談ですが、わたしが無料で参加している某チャットワークグループがあるんですが、一気に10人くらいが一斉に参加してきたりして、そんな外部のグループに入ってないで、その塾ではサポートしてくれないのか?って思ってしまいます。

カメラ輸出塾は他にも新しいところが出来てきてるようで、円安トレンドに乗ってこれからさらに人が増える=競争が激しくなる、ような気がしてます。

なので、ちょっと様子見をしてる段階でもあります。


今はカメラより、ホリデーシーズンに向けてeBayの商品を拡充している段階です。

去年はeBayを初めてまだ5ヶ月目くらいでしたが、あの12月の爆発的な売上は凄まじいものがありました。

ここ2~3日、売れ筋な商品のリサーチをやってますが、やっぱりリサーチは大事ですね。

出品した途端にアクセス数が10~20入るものが沢山あります。

eBayだけでなく、今年はネットショップ販売も予定していますが、10月中に立ち上げる予定がほとんど着手できてないので、なんとか15日までにはスタートさせて少し乗り遅れ気味ですが、食らいついていきたいと思います。


話しは変わりますが、11月スタート後の1週間は、とあるツールの開発依頼を受けたので、セコセコとプログラミングしていました。

内容はまだお話しできませんが、単にツールだけを販売するのではなく、依頼者はコンサル的なものや、マーケティング戦略も練られており、なかなか面白いものが出来上がると思います。

また時期がきたら紹介させていただきます。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラブルの嵐 その後

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

10月にゴルフ場の撮影アルバイトをしていて、1日に2~3kmは歩いてたのですが、その時は疲れましたがすごく体調は良かったです。

やっぱり運動することは健康維持にとって大事ですね。

11月からはジョギングを毎日することにしてます。とても体が軽いし、逆に疲れにくい体になります。

これからも継続していきたいと思います。




さて、10月14日に書いたトラブル対応の続きです。

当初、9月の輸出物販の利益は15万ほどあったのですが、10月に返品、返金を処理して、結果的に8万まで減ってしまいました・・・7万円の損失は過去最高です。(泣)

その後はまったくトラブルも出てないので、9月は呪われてとしか思えません。

その後の経過を箇条書きに追記します。


1.Amazonで販売した中古レンズ。日本への返品は出来ないとのことで、アメリカのスピアネットへ送ってもらったので商品代金+アメリカ内の送料は返金済み。さらに輸入扱いになるということで、少し関税がかかりそうです。



関税は簡易税率が適用されて1200円でした。
そしてレンズには問題なかったので再出品したところ、Amazonでまた売れてってくれました。今度は無事使ってくれることを祈ってます。

2.eBayでブラジルへ販売した電子機器。日本語表示できない旨を商品ページに書いてたに関わらず、返品要求。日本への返送料はバイヤー負担で依頼中。



eBayから何もレスポンスがないので、諦めたのかと思ってましたが、先日いきなり商品が返却されてきました。
返送料はバイヤーが負担してくれたので、商品代を返金してクローズです。商品は綺麗なので、再度eBayで売ります。

3.eBayメキシコへ販売したゲーム機器。9月上旬にeパケットで発送したがまだ届かないとの報告。郵便局へ調査依頼。



未だ届いてません。調査の回答もメキシコからきておらず、あと2週間待って届かなければ、返金することにしました。
その後届いたら報告してくれればいいのですが。

4.eBayでイギリスへ販売したミュージックプレイヤー。9月にEMSで発送、到着済みですが、バイヤーが関税を払ってなかったらしく、10月になって日本へ返送された模様。それに対してバイヤーからクレーム。(ぉぃ
再度送るか、送料を差し引いた金額を返金するか交渉中。



10月に返送されてきたので、再送料をバイヤー負担してもらい、再送しました。その後無事届いてクローズ

5.9月にeBayでアメリカへ販売したヘルメット。サイズが合わないと交換要求。14日以内の要求なので受けるしかなく、日本への送料もコチラ負担。交換ではなく、日本へ返却されたら返金で了解を貰う。重量が重く、送料が高いので痛いです。返品されたヘルメットもどうするか考え中。



別記事で書きましたが、返送時に輸入扱いになってしまい、関税が6000円ほどかかってしまいました。
税関と交渉して、EMS発送伝票や、返品になった経緯を証明するメールなど提出して、関税は取り戻せそうです。
あとは香水の匂いを消してeBayで売る予定です。

6.Amazonで9月に販売したレンズ。AF音が大きいとのクレーム。こちらもスピアネットへ返送依頼中。仕入はいわゆるヤフオク転売の人から買ったのですが、検品時は問題なかったので、いまさら返品もできなさそう。どうするべきか・・・



スピアネットから返却ありました。関税は簡易税率が適用されて2500円。
商品はもう海外向けに販売するのは止めておきます。動作確認したところ問題なさそうなのでヤフオクで高値売りに挑戦してみます。

7.9月にeBayで販売した電子機器。日本語表示できないので返品要求。返送料をバイヤー負担で打診するとお怒りモードだったので、半分をこちらで負担するということで折り合い。こういうの多すぎ。



返品、返金済み。商品は綺麗なので、eBayで価格を下げて売ります。日本語表示しか出来ないことは強調して。

8.eBayで10月に販売したアクセサリー。シルバーに傷が付いているとのクレーム。返送料はコチラ持ちで返却中。返品された後、仕入先へ返品できるか確認中。



そろそろ返品されてくるはず。まったく別注文ですが、同じ種類、同じサイズの商品が売れて、同じ店舗から仕入れたので、こちらに対する不具合ということで、返品しようかと思います。



------------------------------

お知らせ

わたしも参加している米田組にて、今月もセミナーが開催されます。

今月の講師はなんとあのSAATSの林さんがスピーカーです。

その他にも盛りだくさんの内容で、終了後は忘年会も開催されます。

まだ若干の空きがあるようなので、申し込みされる方はお早めにお願いします。


詳細&お申込みはこちらから
http://www.kago69.info/?p=310

------------------------------


それでは本日はこのあたりで。


| eBay トラブル/クレーム | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |