FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

HARU eBay認証機能 途中経過

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。

先日もお伝えしておりましたが、HARU(通常版)にeBay認証機能を追加中です。

簡単にいうと、HARUに登録している商品にeBayのItemIDを追加しておけば、HARUの画面上から出品停止と再出品が可能になる機能です。
(ItemIDだとRelistする度に変更になるのでSKUでの対応も検討中です)

HARUで仕入先商品の在庫を監視して、在庫が無くなれば、HARU画面上からeBayの出品を停止、そして仕入先の在庫が復活すれば再出品がワンクリックで可能になります。


今回、eBayのAPIをかなり研究したのですが、なかなか良く出来たAPIで、アプリケーションにはeBayのIDを入力する必要がなく、代わりにユーザートークンをアプリケーションはeBayから受け取り、そのトークンを使って各種APIを動かすという仕様です。

これまでアマゾンのAPIとしてMWSは理解しておりましたが、MWSの場合アプリケーションにアカウントを登録する必要があり、開発者や運営者に出品者アカウントがばれてしまう欠点がありましたが、eBayのAPIはその問題点をクリアーしています。

ただよく出来たAPIでありますが、実装する側としては相当難易度が高いです。

会社員の副業、そして週末プログラマーという立場の限界を超えてきてる感もありますが、もう少しでプロトタイプ版が出来そうなので、もうひと踏ん張り頑張ってみたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト

| 無在庫管理 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AmazonComplete(アマコン) リリースされました!

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。


さて、昨日も記事に書かせていただきましたが、坂田さんが開発されたツールがいよいよリリースされました。

AmazonComplete(アマコン)
http://sakata-akisato.com/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%B3/


通常価格は月々9,800円ですが、8月13日までに契約した方は月々8,800円と1,000円安くなっています。

そしてさらに、わたしから契約して貰えば、さらに300円割引の月々8,500円でご利用いただけます。

試用期間も1週間(10日間)付いていますので、とても良いオファーだと思います。是非お申込みください。

月額8,500円 特設申込みリンク
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=HHSXWH789Z8BN



物販は色んな作業があり1人で行うのはとても大変な世界です。

中でもアマゾン輸出は、リサーチや出品作業、価格改定を大量に処理する必要があり、人の手で行うには限界があり、それらはコンピューターに任せてしまうのがデフォルトになってきています。

アマコンのマニュアルにも書かれてるのですが、
「ツールは所詮、ツールです。プログラム通りのことしか出来ません。逆を言えば、プログラム通りのことは100%出来ます。」

その通りだと思います。

逆にこれらをSOHOさんにお願いしたとしましょう。数万点のリサーチ、出品、価格改定・・・、たぶん逃げ出す人ばかりではないでしょうか。

一方コンピューターであれば指示したことを文句も言わずきっちりとやってくれます。

アマコンがあなたの良きパートナーとなることを願ってます。


明日以降もアマコンの使用レポートを随時書いていきたいと思います。

それでは本日はこのあたりで。

| Amazon輸出 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AmazonComplete(アマコン) 使用日記

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。

先日のブログでも紹介させていただきましたが、輸出仲間の坂田さんがアマゾン輸出の自動化ツール「AmazonComplete」(略称:アマコン)を作られたので、モニターとして試用させていただいております。

アマコン セールスページ
http://sakata-akisato.com/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%B3/


簡単には

ASINの抽出 → 事前に設定したフィルタ条件に当てはまるASINをさらに抽出 → 出品ファイルの作成 → 自動出品 → 在庫調整/価格改定ファイルの作成 → 自動在庫/価格改定

といった一連の流れをやってくれるのですが、なかなか良く作られていて、今のところ順調稼働しております。

ASINの抽出には日本アマゾンで商品検索した時に、画面左上に 検索結果 6,004件中 といった検索数が出るのですが、その検索結果のURLをアマコンに登録すれば、あとは自動的にスクレイピングによりASINコードを拾い出してくれます。

そのASINコードの中から、日本アマゾンと米国アマゾンの商品情報をMWSを使って比較し、予め設定した一定の利益が見込める商品のみをピックアップ、そして出品してくれます。

価格改定も出品数が多くなってくると、それだけ時間が掛かってくるものですが、例えば5,000件づつに区切って改定していくなど、細かく設定できるので、1日1回の改定であっても問題なさそうです。

実際に開発者の坂田さんは、このツールを使って月に30万円は稼げているとのことなので、まだまだアマゾン輸出も捨てたもんじゃないと思います。

ちなみに、アマコンを利用するためには、アマコンの利用料金のほかに、日本アマゾン、米国アマゾンのMWSアカウントが必要なので、トータルすると20,000円ほどの固定費が毎月ツール利用のためだけに必要なのですが、それ以上に儲かるのであれば利用しない手はありません。

またアマゾン輸出は、人によるリサーチや管理だけでは限界点に達しており、ツールによる一斉リサーチ、出品、メンテナンスといった自動化が有りきでないとビジネスが難しい市場になっていると言えます。

そんな市場でもアマコンがあれば十分に通用すると思います。利用料金も他の類似ツールと比べると非常にリーズナブルで、月額9,800円は良心的すぎると思いました。

さらに今回は坂田さんから素晴らしいオファーをいただき、私経由でアマコンに申込みいただいた方は限定で、月々の使用料金を8,500円で使用してもいいとの許可をいただきました。


アマコンは明日6月13日 正式リリースですので、上記特別価格の特設申込みリンクは明日公開したいと思います。

お楽しみに。


それでは本日はこのあたりで。

| Amazon輸出 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直近の目標設定

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。


しばらく間が空いてしまいましたが、5月はなぜか忙しい日々が続いてました。

ようやく落ち着いてきたので、直近の目標を設定したいと思います。

目標や抱負は年明けスタートの時に設定したりしますが、1年の目標だけじゃなく、半年間の目標、1ヶ月の目標、1週間の目標と細かく設定するのがいいですよ。


さて、直近では次のようないくつかのビジネスプランを練ってます。

1、HARUの開発

「eBayアカウントとの連動機能」
APIを使ってクライアントから出品停止、再出品するところまでのテストは完了しているので、あとはHARUに実装するだけです。

「MWS版:中古商品情報の取得」
ご要望が多いので開発予定です。


2、アマゾン輸出の再開

ゴールデンウィーク中に時間があったので、FBA輸出についてリサーチしたのですが、結果FBA輸出も市場が飽和気味になっており参入は見送ることにしました。

そこで無在庫輸出なのですが、アマゾン輸出で無在庫販売というと、10万点、20万点を出品してようやくそれなりの収益になるビジネス形態なのですが、最近アマゾンの出品手数料が改定になり、10万点を超えて、過去1年間に販売実績のない商品は、ASIN1件につき、$0.005が毎月課金されるという High-Volume Listing Fee が導入されました。

10万点までならかからないのですが、むやみやたらに大量出品する時代は終わりを告げたと言えます。

そんな風雲急の中、輸出仲間の坂田さんより素晴らしい情報が舞い降りてきたのですが、今回坂田さんがアマゾン輸出の新しいツールを作られたので、そのツールのモニターをさせていただくことになりました。

アマゾン米国への出品ファイルの作成(ASIN収集)、価格改定、在庫調整、などもほとんど自動で行ってくれる強力ツールで、早速昨日からわたしもテストしていますが、とても素晴らしいツールに仕上がっています。

実際のサービススタートは6月13日からなのですが、今回特別にわたしから申込みしていただいた方はディスカウント価格でご利用いただける枠を作っていただいたので、詳細は後日このブログで発表させていただきたいと思います。


3、Airbnbビジネスの展開

これはまだ調査施行の段階ですが、SAATSの林さんや、同じ四国にいらっしゃる小川さんが物販からの横展開としてAirbnbビジネスにシフトされてるのを見て、かなり衝撃を受けました。

今年中にはわたしもスタートを切りたいと思いますが、また何か進展があれば報告したいと思います。



本日は以上です。

| 目標設定 | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |