FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不動産投資について考えてみる

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


まずHARUですが、次はMWS版への中古商品情報の取得ロジックを組み込みしています。

中古商品情報はユーザー様からご要望が多かったのですが、他のタスクを優先してしまっていたので、後回しになってしまってました。

本日よりようやく着手できましたので1~2週間あれば本番環境へ実装できると思います。

もうしばらくお時間をいただければ幸いです。


さて、標題の不動産投資なのですが、自分の中での理想というかビジネスにおける権利的な収入という意味では、一番現実的なのはやはり不動産投資(大家さん業)だと思っています。

これは資本主義の国であれば昔から確立された資産運用の方法であり、もう何百年と続いて来ているので、今後衰退していくリスクも少ない資産構築のロジックです。

まだ少ないですが、ここのところ不動産投資の本を5~6冊ほど読んできたのですが、読めば読むほどその奥の深さに興味が湧き、自分が最終的に目指すところは不動産投資以外に無いなと感じてきてます。

ただ確立された収入を得る方法でありながら老若男女誰でもが行ってないのは色んな理由があると思いますが、一つにはやはりスタートするための資金が大きいことではないでしょうか。

自分的に調べただけですが、最初の不動産を購入するためには少なくても500万円は必要だと思います。

しかし自分の置かれている状況に置き換えてみると、500万円という金額はそんなに大きい金額でもないと思えてくるようになりました。

それは私が現在会社員であるということなのですが、会社員という職業は社会的に信用が高く、比較的容易に不動産投資に必要な資金を銀行が融資してくれやすいと聞きます。

または、不動産投資の資金がなければ、まずはネットビジネスで稼ぐというノウハウを持っているので、それほどハードルは高くないと思います。

株、FX、アフィリエイト、物販、情報販売、Airbnb、etc.、自分にあったネットビジネスでまずは500万円を稼げばいいのです。

500万円あれば最初の不動産を購入することもできますし、500万円の頭金を用意すれば3000万円の融資も通りやすいはずです。


なぜ不動産投資に目が行ったのかというと、やはりネットビジネスというのは1~2年サイクルで次から次へと手法が入れ替わり、今はいいかもしれませんが、この先60歳、70歳になった時まで果たしてついていけるのかという不安があるからです。

そういう意味では、不動産投資は今から小さくでも始めておけば、最初は少ないかもしれませんが、得た利益をまた投資に回す(複利効果でレバレッジを持たせる)で、60歳を迎える頃にはそれなりの家賃収入と不動産という資産を得ることが出来、その歳になってまで新しいことに常にチャレンジし続ける=レースに身を置き続ける、必要はなくなってくると思っています。

今の世の中、年金はあてになりませんし、年金では暮らしていけません。

60歳以降は悠々自適に権利収入で暮らしていきたいものです。


誰でも最初はビギナーですが、少しづつ続けていくことの大切さはネットビジネスで学びました。

不動産投資も少しづつ勉強してトライしていきたいと思います。


本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| 不動産投資 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

eBay連携機能(出品停止/再出品)機能追加できました

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


3連休ですね。

体を休めてこういう時こそ副業にしっかりと取り組みたいのですが、朝から子供にあちこち連れ出されて帰って一緒に昼寝、そして外出して9時には疲れて寝てしまうという生活になっています。

でもたまには家族サービスもいいですよね。


さて、以前からお伝えしていた HARU通常版のeBay連携機能がようやく実装できました。

当機能はHARUの一覧画面からeBay商品の出品停止/再出品を行う機能です。

HARUが在庫ワードのアラートを上げた際、eBayにアクセスせず一覧画面から直接操作が行えます。

eBay連携機能の詳細については、こちらの説明動画をご参照ください。(約8分)
https://youtu.be/D9i3xoltozk


なお、当機能はeBayのAPIを使用しており、eBay側の仕様制限、変更により、予期せず機能が使えなくなる場合もあると想定しています。

開発側としては、そのような事態にはならないように対応させていただきたく考えてますが、そういったケースも有り得る点、予めご理解ご了承いただければ幸いです。

また、今後の予定としまして、現在は手動での出品停止(EndItem)/ 再出品(Relist)のみですが、在庫ワード変動に応じた自動での出品停止 / 再出品も、技術的には可能そうなので開発を予定しております。

ヤフオクなどの1点物の、自動での無在庫販売にご利用いただけるようになると思います。


それでは本日はこのあたりで。

| 無在庫管理 | 08:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AmazonComplete(アマコン) 初受注!

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。


さて、先月より使っているAmazonComplete(アマコン) ですが、本日初めて注文が入りました。

その商品は$300くらいのおもちゃなんですが、儲けは3000円ほどになりました。

わたしはまだ出品数としては600個くらいしか出してないので、当面売れることはないだろうと思っていましたが、正直売れてビックリしています。

ましてやAmazon.comではこれまでカメラのレンズを有在庫で販売していただけだったので、無在庫で売れたのはこれが初めての経験なので相当嬉しかったりします。

しばらく出品(ASIN収集のURLを登録する作業)をサボっていた自分が悪いのですが、もっと出品数を増やせばさらに売れるだろうと確信が持てました。

開発者の坂田さんが言うには、出品数を15000以上だせば売れ行きも良くなるとのことなので、そこまでは頑張って出品していきたいと思います。


アマコンは素晴らしくよく出来たツールだと思いますし、申込みをすると専用のコミュニティにも入れて、そこで直接坂田さんへ問合せすることができます。

わたしからお申込みいただいた方への優待価格はあと1ヶ月くらいで終わりのようなので、検討されている方はお早めにお申込みください。

アマコン 月額8,500円 特設申込みリンク
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=HHSXWH789Z8BN


それでは本日はこのあたりで。

| Amazon輸出 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕入先、販売先の開拓

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。


現在私は物販ではeBay輸出、Amazon輸出をメインに取り組んでいますが、円高とはいえそのプレイヤーの数は徐々に増える傾向にあるんだと思います。

プラットフォーム側の購入者も増える方向にはあると思いますが、それ以上にセラーとしての参入者が増えれば価格競争に陥り、商品の価格差だけでは儲からなくなり、消費税還付や郵便局の後納割引といった間接コストで儲けるだけのセラーも多いと聞きます。

確かに消費税が8%から10%になればその分儲けは増えるでしょうが、そういう儲けが出たとしても私はまったく魅力を感じません。

それなら現在の価格差を求める戦略を捨て、人とは違った方法を使うほうがまだ魅力的だと思います。

そこで私が取り入れている(取り入れようとしている)方法としては、仕入先、販売先の開拓です。

価格差を求める販売として代表的なものは日本アマゾンから仕入れて、ebayや米国アマゾンで売るといった方法がメジャーですが、これは小売から仕入れて小売で販売する、元々儲けが少ない販売方法です。

これを小売からの仕入れでなく、卸売からの仕入れができれば10%以上の利益が上乗せされるのは間違いありません。

ネット上での検索ではなかなか見つけることが難しいですが、個人でも卸値で仕入れができるサイトがあるので、わたしはそういったところの商品も扱うことで他者との差別化を図っています。

HARUを使えばそういった卸サイトの在庫状況も監視できるので、無在庫での販売も可能だと思います。


また販売先の開拓では、eBay、Amazonは日本のネットビジネス界では有名ですが、世界に目を向ければ他にも大きく活性化している市場があることが分かります。

そこではまだ参入者が少なく、小売→小売の販売方法でも十分利益が取れることがわかります。


仕入先、販売先ともに名前を出すと、わたしも自分の首を締めることになるので控えますが、そんな感じで人とは違う戦略を模索して取り入れていくのがいいと思ってます。


それでは本日はこのあたりで。

| eBay | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |