FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年度の目標設定

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


4月より会社をスタートしてはや1ヶ月が過ぎようとしています。

先日スタート早々倒れたのは誤算でしたが、なんとか体調は回復してきております。

先日税理士さんと打合せをしてきたのですが、会社の代表と言っても会社から給料を貰う立場なので、毎月の給与(役員報酬)を決める必要があるということでした。

その役員報酬は1年間は変更が出来ないのですが、どれくらいの役員報酬を受取るかは年間の売上高よりいかに税金を節税できるかをバランスを見て算出します。

役員報酬は経費として扱えるので、役員報酬を多くすれば利益は減り法人税は安くなります。

代わりに給与所得が多くなるので個人にかかる所得税は増えます。

ただわたしの会社はわたしと妻と身内の3人を取締役にしましたので、給与を分散させれば、法人税を抑えて、尚且つ個人の所得税も抑えれるという効果があります。

さらに、経費として認められる内容も個人事業主と比べて幅が広いので、例えば車を購入すれば全てを会社経費で計上できるので、結果的に支払う税金は少なくできます。

とはいえ儲かってなければ節税もなにも関係のない話しになるので、ちゃんと計画を立てて確実に実行し、会社を育てていく必要があります。

そこで今年度の目標設定なのですが、事業としては物販とツール開発の2つがありますが、物販はebay輸出、amazon輸出、amazon国内の3つがありますので、それぞれを細分化した内容としては以下になります。

まずebayですが出品枠がかなり余ってるので、ある特定ジャンルの商品を無在庫出品して埋めたいと思います。
そのジャンルは高額商品の部類に入るものなのですが、ライバルも少なく買い手も富裕層が多いので、クレームも殆どなく、安定すれば月に20000ドル以上の売上は確保できそうです。

次にamazon.comですが、これはアマコンのツール1本を稼働させるだけです。実際に現状でも1日に1~2個売れており、3月の利益は15万くらい出ました。今月もそれくらいになる見込みです。

ただアマコンはリスクも大きいツールで、出品数を増やせば増やすほどそのリスクは大きくなってくるので、これ以上膨らませることはせず、現状維持のまま出品の見直しなど適宜行うのみにして運用しようと思います。まぁ毎月のボーナスって感じです。

※アマコンは本当に安定していて、お勧めできるツールだと思います。
  右(→)のリンクからお申込みいただければ割引価格でご利用いただけます。


そして最後が本命なのですが国内amazonのFBA有在庫販売です。

4月になって会社をスタートしたと同時にすでに取り組んでいますが、amazonでよく売れているランキングの高い商品をリサーチして、そのメーカーへ直接コンタクトして仕入販売が可能か交渉しています。

まだまだ開拓中ですが、株式会社にしたことによる信用力のおかげか、少しずつですが契約をいただいています。

今後取引先が増え仕入量が多くなれば資金も必要になってくると思いますので、融資の申請準備も徐々に進めています。

しかし肝心かなめのamazonのアカウントがまだ評価0の新規出品者なので、まずはアカウントの育成から行っていたりします。

ただ、このメーカー仕入、amazon販売をわたしに教えをいただいている方は、amazon販売だけで月商1000万を超えており、1年2年時間を掛けてその方のレベルまで追いつけるようじっくりと進めていきたいと思います。


ということで今年度目標の売上高など具体的な数字も決めていますが、必ず目標を達成して、今年度の中で経費として車を買い換えようと思います。

また各ビジネスの状況は個別に書いていきたいと思います。

それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト

| 目標設定 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

死を覚悟した瞬間

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


不謹慎なタイトルで申し訳ございません。

この火曜日の夜ですが、夕食後に子供と遊びながら部屋の片付けをしていると、突然激しい胸の痛みが出ました。

胸の痛み自体は20台の頃からあり、医師の診断では肋間神経痛ってやつなのですが、いつもなら1~2分すれば収まるのですが、この日は5分経っても消えず、そして10分たっても収まる気配もなくどんどん息苦しくなり、とうとう動けない状態になったので、一緒に遊んでた子供に「ママ呼んできて」とお願いしたのでした。

そして椅子に座って回復を待っていたのですが、時間が経つにつれ手足が痺れて血の気もなくなり、呼吸は荒くなり、そして頭もボーッとして意識が薄れていくのが分かりました。

妻が市の緊急ダイヤルに電話して判断を仰いでくれたのですが、丁度妻も先週末から40℃近い熱が続きその日ようやく熱が下がって持ち直したという体だったので、妻が車を運転して病院まで搬送できる状態でもなく、緊急ダイヤルからの指示ではすぐに救急車を呼んでくださいとの事で、それから10分ほどは自身の体力と精神との戦いでした。

子供は一応心配してくれている様子ですが「パパ大丈夫?」「救急車乗るの?」「わたしも一緒に乗る!」と、ちょっとしたお出かけ気分で最初は顔がニコニコしてたのですが、わたしもその時は薄れ行く意識の中、(もう駄目なんじゃないか)、(このまま死んでしまうのかな)と、マジで考えてました。

でもこれが最後だとしても子供には弱気な父親は見せれないと思ったので、「大丈夫パパだけで行ってくるから、すぐ帰ってくるからいい子で待ってて」となだめてなんとか耐えてました。

今思えば、その時に本当に色んなことを考えていました。

このままわたしが死んだらこの子はどうなるんだろう、妻一人残して大丈夫だろうか、生活は困らないだろうか、という家族想いな一面を心出したかと思えば、パソコンの電源は切っておきゃなきゃとか、HARUのユーザーさんに迷惑かけてしまうなぁとか、ebay、amazonの注文が入ってきたらどうしよう、とか、今その時のことを思い出すと、いかに下らない事を最後に考えてたんだなと笑えます。

でも人っていつ何時に何が起こるか分かったもんじゃないですよね。

いざという時に備えて、自分が死んだ時にはどうしてくれというプランくらいは妻には伝えておいたほうがいいと思いました。

例えば貯蓄の口座や老齢年金の口座をいくつか持ってますが、そのログインアカウントをまだ伝えてないですし、HARU、物販の対応については、どのようにすべきかなどを簡単にでもノートに纏めておいたほうがいいと思ったのです。

特にHARUに関しては自分でも驚きますが多くのユーザーさんに使っていただいており、1日に2~3件の問合せを対応しなければならない日もあります。

既存のユーザーさんはわたしがいなくなってもサーバーが止まらない限りそのまま使えるでしょう。

ただ新規で申込みしてくれたユーザーさんや、お問合せに関しては、いつになってもわたしは全く連絡が取れず、困惑させてしまうでしょう。

それはそれで仕方のないことだと思いますが、やはり事業主として不慮の事態は常に想定して、準備しておく必要があるなと実感しました。

話しがそれてしまいましたが、今回の病名は過換気症候群というもので、長く続いた肋間神経痛に精神的に驚いてしまいなったんだろうという医師の診断で、痛み止めを打ってもらって翌日まで点滴を流して退院となりました。

ただ肋間神経痛は日常のストレスや疲れにより発症するものなのですが、この3月~4月にかけて会社設立でスタートダッシュしたかったので奮闘してたのと、子供の入園式、そして妻が体調を崩し看病と通院が続き、加えて家事育児に追われて精神的、肉体的に限界になっていたのが一番の要因だったのかなと思います。

人生一度キリなので後悔したくないと常々頑張っていましたが、体を壊してしまってジ・エンドになったら本末転倒ですよね。


しばらくはマイペースでぼちぼち休みながら、やっていきたいと思いました。

やはり40過ぎたら無理は出来ないってことですかね。気をつけたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| その他 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「チームおもてなし」メンバー募集中です

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


会社を立ち上げて1週間が経とうとしていますが、渡しの場合、部屋に篭って作業していると疲れる系なので、気分転換にノートPCを持ち出して、車で近所の山の上まで行ってモバイルワークしたりしています。

今の時期はポツポツ桜が咲いたり、空気も綺麗で気持ちいいんですよね。おすすめです。


さて、ネットビジネスというとどうしても一人で篭ってパソコンに向かうことが多いと思います。

それはそれでいいのですが、時には仲間と雑談したり、話し合ったりできたほうがいいと思いませんか?

わたしは基本的には対人恐怖症なので一人のほうが好きなのですが、加えて飽き性なので、一人でずっとやってると飽きてくるのです。(笑)

ということで、ネットビジネスでも物販(国内、海外輸出、輸入問いません)を取組まれている方限定になりますが、チャットワークのグループを本日作成しました。

その名は「チーム おもてなし」。

文字で書くとちょっと間抜けな感じになりますが、ネットビジネスといえど、画面の向こう側にはお客様がいるわけで、お客さんへのおもてなしの心が大事なんだと日頃から思っていますので、その心を名前にしました。

物販に取組まれている方なら誰でも参加可能ですので、このグループで雑談して、ちょっとした息抜きの場として活用していただければ幸いです。わたしも物販プレイヤーとして参加させていただいています。

ゆくゆくはこのグループでオフ会もできればいいですね。


ただ1つだけルールというか厳守いただきたいことがあり、「週に1回はあいさつだけでもいいので発言すること」を守っていただきたいです。

発言もなく覗いてるだけが可能なグループは、これまでの経験上フェードアウト→消滅していったグループをいくつも見てきましたし、なんせ覗かれているのは気持ちわるいです。


以上紹介させていただいた「チーム おもてなし」に参加してくれる方は、こちらより申請をお願いします。

https://www.chatwork.com/g/t_omotenashi


それではみなさんのご参加をお待ちしております!

| コミュニケーション | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。