FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

法人銀行口座の開設

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


会社を設立して次にやった事、それは銀行口座の開設です。

これから取引先を開拓していくにあたって会社概要を案内しますが、取引銀行の記載は必須だからです。

口座開設を申請したのは以下3つの銀行でした。

・三菱東京UFJ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行

まずUFJは個人でメインバンクで使っていましたし、ネットバンキングなどが充実していて、大手メガバンクという安心間がありました。

そして楽天銀行はいわゆるネット銀行ですが、ここは振込み手数料が安く、さらに毎月自動で指定銀行へ振込む機能があるので、是非とも法人口座も作りたかったです。

最後のジャパンネット銀行もネット銀行ですが、SAATSフルフィルメントの発送費用の支払いに常に使ってるので、ここも法人口座を持ちたかったです。

以上3行を申し込んだ訳ですが、当初の予想では楽天銀行、ジャパンネット銀行は同じネット業界なので審査もゆるく開設出来て、UFJ銀行はやはりメガバンクなので当社のようなスタートアップ会社は相手にもしてくれないだろうと諦めてました。

しかし結果としては完全に逆で、UFJ銀行はスルスルと審査が通り無事開設。楽天銀行とジャパンネット銀行は残念ながら審査に落ちてしまいました。

UFJ銀行が開設出来た理由は定かではありませんが、一つには自ら支店に出向いて窓口で担当者や支店長と話しをしたことがあるんだと思います。

特に事業計画や業務内容を事細かに説明したわけではなく、淡々と聞かれたことを答えていっただけなのですが、やはり面と向かって、相手の目を見て話すことで自分で言うのも変だと思いますが、こちらの人柄や姿勢も見えるのでしょう。特に咎められることもなく1週間くらいで開設できました。

一方ネット銀行の2つですが、こちらは必要書類を揃えて郵送して審査を待つ方法でした。

楽天銀行は申込後、1週間ほどしたら電話が掛かってきて質問に答えて追加書類を送ったりしたので、ちょっといい感じかなと思っていましたが、そこからが1ヶ月くらい審査中で忘れたころに、開設不可のメールが来たのみで審査に落ちました。

ジャパンネット銀行も書類送付して審査待ちでしたが、こちらも2週間ほどで開設不可のメールが来たのみでした。

ネット銀行に落ちた要因も定かではありませんが、想定としては、やはり書類だけでその会社を判断するわけで、スタートして間もない会社だと経営状況も見通せないですし、資金のショートが起きて銀行が巻き込まれたらたまったものじゃないですよね。

何かで読みましたが会社設立して少なくとも3年は黒字経営していないと、会社としての信用度はゼロに近いと聞いたこともあるので、そういう実績がないことがネックになったんじゃないかなと思います。


担当税理士さんにも相談して、楽天銀行とジャパンネット銀行については個人口座で運営していくことにしました。特にプライベートで利用はしておらずビジネス用途でしか利用していなければ、個人口座を利用するのは税務上問題ないとのことだったので。

もし得意先から支払いを受取る場合は法人名がついたUFJ銀行を使うことにします。


これでお金を受取る受け皿は揃いました。あとは売上を上げていくだけですね!


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| 会社業務 | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |