FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

HARU ヤフオク、楽天、登録制限について今後の方針

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

先日より連絡させていただいております、HARU通常版の楽天、ヤフオク、ヤフーショッピングの登録制限について、今後の方針がまとまりましたので、サポートグループの掲示を転載させていただきます。


-------------- ここから -----------------

いつもお世話になっておりありがとうございます。

早速ですが、当件につきまして、今後の方針が決定しましたのでお知らせいたします。

現在実施しております、楽天、ヤフオク、ヤフーショッピングの登録制限につきましては、多くの方より
解除のご要望をいただき、当方としましては解除はしない方向でしたが、改めまして以下で対応させて
いただくことにいたしました。

■楽天、ヤフオク、ヤフーショッピング登録上限

 「250件/サイト」

 ・楽天220、ヤフオク240、ヤフーショッピング150という風に、それぞれのサイトが250件を超えな
  ければ登録可能になります。
 ・250件を超えると登録できなくなります。(新規登録、CSVアップロード共に)
 ・もし250件以上登録されている方は、251件目以降は自動削除されますので、整理をお願いします。

■ 登録上限解除予定

 「7/12頃」

なお、1000件以上の多くの登録を行われていたユーザー様には個別に連絡済ですが、その他ユーザー様
への影響を考慮し、HARUからは外れていただく形にいたしました。(別システムを構築いただく予定です)
その分HARUにはご登録可能数が確保できた格好ですので、今後はみなさまで有効に活用いただければ
と思います。

また先日当サポートグループに投稿させていただいておりました、楽天、ヤフオクに対しHARUの公認を
求める件ですが、本日時点でも明確な回答は得られておりませんので、ここで波風を立てることで規制が
かかることにならないよう、今回はこのままにしたいと思います。

さらに現在も同様ですが、仮に楽天、ヤフオク、ヤフーショッピング側からアクセス制限を受け、
メルカリのように、ある日突然HARUが監視不能になるリスクは当然ございます。

元々がサイト側には無許可でアクセスしているツールですので、そういった状況になったとしても、
当方では一切の責任、保証は出来かねますので、再度ご理解ご了承の上、ご利用いただけますよう
重ねてお願い申し上げます。


当件に関しまして、何かご質問等ございましたら、こちらに書込みいただくか、メール等でご連絡ください。
それでは何卒よろしくお願いいたします。


-------------- ここまで -----------------


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| 無在庫管理 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HARU ヤフオク、楽天、登録制限について今後(案)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

HARUをご利用いただいている方に参加いただいているサポートグループではご案内させていただいているのですが、必ずしも皆様が参加してるわけではないようなので、こちらのブログにも転載させていただきます。

先日より実施しました楽天、ヤフオクの登録制限に関しての今後の予定です。


-------------- ここから -----------------

多くの方より登録制限について、今後解除の予定はあるのかご質問をいただいたので、
新たなトピックを作って、現時点での当方の見解、予定を共有させていただきます。もしその他にも良い案がありましたらご連絡いただけると幸いです。

まずサイト側への影響、負担について補足させていただきますと、例えばヤフオクであれば現在上限数が25,000件で1日4回巡回すると毎日100,000回のアクセスが行われてる計算になります。
このアクセスがどれくらいサイト側に影響するのかはサイト側の環境によりますが、場合によってはサイト側を重くしたり、稼働を止めてしまうこともあり得なくありません。

重要なのはこういった大量のアクセスはサイト側には無許可で行われているということで、厳格なサイトであればアクセスを遮断するか、場合によっては不正アクセス、不正攻撃とみなされ警察に通報されることもあり得ると思います。もし通報されて摘発されると検挙になるのはみなさんではなく当方になります。

また上限を設けないと、今後30,000件、40,000件とアクセス数はさらに増えてくることが想定されますので、そういった状況を踏まえて、ここで登録制限を設けさせていただいたという経緯になります。


そして、当方の考えでは今後は上限数は増やさない方向で考えておりましたが、この1週間で多くのみなさんより対応について案をいただいたので、ご紹介、見解です。

①「HARUのサーバーのIPアドレスを変更すればアクセス制限を回避できるのでは」
 → 一時的にはアクセス制限を回避できるかもしれませんが、大量アクセスを繰り返してるのは事実ですので、根本的な解決にはなりません。

②「1日4回ではなく、1日2回、または1日1回の自動チェックにすれば、アクセス数は減るのでは」
 → 楽天、ヤフオクに限って、1日2回、または1日1回にするロジックを組み込むことが可能か、検討中です。

③「HARUに登録されている商品でアラートが上がって残ったままになっているものを、自動でHARUから削除する機能があれば登録枠が有効活用できるのでは」
 → 確かに登録されたままの商品が多いのは事実です。この機能は今後組み込む方向で検討します。


現時点では上記②③が検討中の状況ですが、どちらも上限が決まっている前提の元では、一時的な対処になってしまいますので、開発サイドとしては以下の対応も検討しております。
相手は大手ですのでコンタクト先を見つけることから困難が予想されますが、もし連絡先などご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

・楽天、ヤフオクにコンタクトして、当ツールを認定(さらに多いアクセスを行っても問題ないか)してもらえないか、打診してみます。
・楽天、ヤフオク側からしてみれば、多くのアクセスを受けるかもしれないですが、その分売れる商品もある訳で落札手数料、出品手数料は増えるはずです。
・仮に当ツールが認定いただき、アクセス数を増やすことが合意いただけたとしてそこに費用が発生するということであれば、HARUの月額料金の値上げも有りえます。

-------------- ここまで -----------------


それでは本日はこのあたりで。

| 無在庫管理 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AirBnB体験記

こんにちはRYOです、本日もお読み頂きありがとうございます。


5月31日、6月1日と大阪へ行ってきました。その際にAirBnBで初めて泊まったのでシェアさせていただきます。


場所は大阪駅からは一駅の天満にありました。天満駅からは徒歩5分くらいですが、場所が入り組んだところにあるアパートでちょっと分かりずらい場所だったのですが、事前のメール説明がしっかりしてくれてたので迷う事無く辿り着けました。


アパートの入り口はオートロックでこちらも事前に教えて貰ってたので、番号を入力したらドアが開きました。
そして部屋の鍵は開けたままにしており、そのまま入れる状態でした。中に入ると机の上に鍵とWiFiのルーターが置いてあります。

セキュリティ的にどうなのかと最初は戸惑いましたが、これまでそのように運用してレビューも100件以上入ってるので特に問題は出てないのでしょう。

またアパートに到着して分かったのですが、部屋の前には動物のキーホルダーが掛けられており、事前の説明でもそのキーホルダーを目印に入室してくださいとのことだったのですが、どうやらこのアパートの4階建てのうち、1階、2階の3部屋全てにキーホルダーが掛けられており、3部屋全てを借り上げてAirBnBを運用していることがわかりました。

なるほど1階2階全てを借り上げてしまえば、周りの他の住人に騒音などで苦情になることも少ないし、住民と遭遇することもなく、また清掃も依頼しやすいし理にかなってるのでしょうね。


お部屋はエアコン、湯沸器、ドライヤー、ポケットWiFi、コンロ、レンジなど必要なものは全て揃ってますし、フライパンなど調理器具も置いてあるので、長期で滞在するのも良さそうです。

わたしが泊まったのは丁度閑散期だったのか、清掃料込みで1泊2500円と格安だったのでさらに良かったです。


興味本位でこのアパート名でネット検索すると、賃貸サイトで家賃は約5万円ということがわかりましたが、AirBnBの空室カレンダーを見るとほとんど毎日予約で埋まっており、仮に1泊4000円で計算すると 4000円 x 30日 = 120,000円 の売上ですので、AirBnBへの手数料や家賃を差し引くと1室あたり50,000円は純利益が出ている計算ですね。

さらにここのアパートでは3部屋でしたが、このホストのリスティングを見ると10部屋は持っているようなので、50,000円 x 10部屋 = 500,000円は運用益が出てるようです。いいビジネスですね。


しかし民泊に関してはオリンピックに向け政府が後押ししていると行っても、現実には凄く厳しい状況になってきているようです。

例えば大阪や関西圏であれば特区認定されているので大丈夫ですが、わたしが住んでいる四国などは年間180日しか運用してはいけない状況が既にあります。
また特区であっても地域のルールも加わり、簡易宿所や消防法などの許可も取らなければ運用できなくなってきているそうです。

既に運用している人もそういった認可を取らなければ今後は続けられない、または不認可で違法運用するしかないだろうとのことです。厳しいですね。

わたしもAirBnBでビジネスを考えてましたがちょっと考えてしまいますね。


それでは本日はこのあたりで。

| AirBnB | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |