FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ebay出品ツール「イーコマベース」発売開始のお知らせ&優待価格お申込みリンク

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


昨日紹介させていただいた「イーコマベース」がいよいよ本日発売開始となりました。
http://5nomad.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

それでは、以下がわたしのブログ、メルマガ読者さん向けの優待価格のお申込みリンクになります。

--------------------------------------------------------------------------------------

■優待価格

 ◆ イーコマベース 完全版 ※90日間返品可  
   44,700円 29,800円 →→→ 43,000円 27,800円(税込)

 ◆ イーコマベース 本体単体版 ※90日間返品可  
   38,700円 23,800円 →→→ 37,000円 21,800円(税込)

 ※「本体単品版→完全版 追加購入」一般販売価格 6,000円(税込) の優待価格はありません。

■お申込みリンク

 https://e-commerbase.com/h01/
 パスワード: h01-FrBC6o3x

■利用規約

 https://e-commerbase.com/terms/
--------------------------------------------------------------------------------------

今回わたしもこのイーコマベースを使って、とある売れ筋ジャンルのネットショップ商品に一定の利益を乗せて大量出品をやろうとしてるのですが、商品情報や、画像URLの取得、といった手間のかかる作業は全て外注化でカバーしました。

やり方としてはそれら情報を入力するスプレッドシートを1つ作り外注さんと共有することで、そのシートに外注さんが入力してもらえば、あとはイーコマベースが商品名、商品説明を英訳してくれて、価格も自動算出されたFile Exchange形式の出品ファイル、HARUの登録ファイルができるようにしました。

詳しい方法などはまた機会があれば記事にしたいと思いますが、こういった外注化、共有シートの作成、イーコマベースの操作方法など、一連の流れを知りたい方は、直接聞いていただければお伝えすることは可能です。


ebayでは年末商戦に向けて出品は多く出しておけばおくほど、売上はさらに上がるはずです。

みなさんのビジネスがより発展することをお祈りしております。



それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト

| イーコマベース | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ebay出品ツール「イーコマベース」のご紹介&優待価格

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


本日は新しいebayの出品ツールのご紹介になります。


ebayへの出品ツールというと、ebayからの直接出品、SAATコマース、Nijuyonといったツールを使った出品、などいくつか方法があると思いますが、一度に多くの出品を行いたい場合や、一度に多くの商品を価格改定や出品停止を行いたい場合にはFile Exchangeというebay公式のツールを利用する必要があります。


ただこのFile Exchangeというツールは、お試しいただいたことがある方ならご存知だと思うのですが、まずサイトやマニュアルが英語で実際の利用にはそれらを読み解き理解する必要が大前提としてあり、また出品するためのCSVファイルが完成しても、いざFile Exchangeでアップロードしてもエラーが出て出品できなかったり、エラーの内容が理解できずそこで挫折してしまった経験があるという人も多いと聞きます。


そんな難解なFile Exchangeですが、今回、とある有志の方がGoogleスプレッドシートに必要項目を入力していくことで、そんな扱いにくいFile ExchangeのCSVファイルを作り出すことが可能なツールを開発されて、そのツールがいよいよ明日10/31にリリースとなります。


その名は「イーコマベース」というツールなのですが、現在わたしも実際にこのツールを利用してebayへの出品、価格改定を行っています。

詳細はイーコマベースの公式HPや、添付画像を見ていただきたいのですが、やはりツールですので最初は使い方を覚えるための少なからず時間が必要ですが、一度使いこなして慣れてしまえば同様作業の繰り返しなので、非常に簡単に取り扱うことが可能です。


・イーコマベースHP
 https://e-commerbase.com/
・イーコマベース概念図
 http://nomadtool.com/haru/img/ecb_image.png


購入者には60日間のサポート期間が付いてるので、何か不明点などあれば問合せできる、そういった安心感も File Exchangeにはない大きなアドバンテージだと思います。


またイーコマベースの開発者はじつはHARUの利用ユーザーでもあるのですが、イーコマベース(完全版)では出品した商品の仕入先URL、価格、在庫ワード、ASINコードなどを登録してHARU形式でCSV出力が可能なので、
HARUにはCSVをアップロードするだけでお手軽に商品登録が可能になります。


さらには、これが驚きなのですが、もし購入後使用してみて自分には合わないということになったら、90日以内であれば全額返金保障がついているという点です。

まずは試してみて、わからないことがあれば質問して、それでも納得できなければ返金するという使い方が出来てしまうのです。それも1週間や1ヶ月ではなく、3ヶ月です。正直これが一番驚いてます。


価格に関しては本体価格は4万円程するのですが、これは買取価格ですので、例えばSAATSコマースなどの月額ツールが1万円だとして、5ヶ月間使い続ける場合と比較すると、単純な出品ツールとしての利用なら大きなランニングコストの削減になってきます。

恐らくSAATSコマースなら1年以上使い続けてる人も多いのではないでしょうか。


わたしも実際イーコマベースを使って運用をスタートしておりますが本当に便利になったことが実感できます。またそのあたりの細かい使用感などは後日書きたいと思います。


そして優待価格についてですが、イーコマベース開発者より今回特別にわたし向けとして以下の優待価格をご提供いただけました。

イーコマベース公式HPのほうでもセール販売は行うようですが、その価格よりもさらにお安くご提供が可能になりました。

-------------------------------------------

 ◆ イーコマベース 完全版
  44,700円 →→→ 43,000円(税込)

 ◆ イーコマベース 本体単体版
  38,700円 →→→ 37,000円(税込)

-------------------------------------------


お申込みリンクは明日の発売日に改めてご案内したいと思います。どうぞご期待ください。



それでは本日はこのあたりで。

| イーコマベース | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HARU今後の予定と事業計画

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


HARUのほうですが、現在はeBayの自動出品停止、自動再出品機能を開発しております。

これまで手動でのEnd Item、Relistは出来ましたが、それを拡張して、登録している商品の在庫が無くなれば、自動的にebay側の商品を停止、再出品します。

ただ普通にEnd Item、Relistを繰り返すとMonthly Limitを使用して在庫あり、無しのたびにリミットを使用してしまいますので、出品個数を0個に変更するようにしたいと思います。

完成は10月末を目指して開発しており、完成後はベータテスターを若干名募集したいと思います。

また進捗ありましたら連絡させていただきます。


そして会社のほうですが、はや9月も終わり10月からは後半戦に突入しています。

今期は起業1期目ということもあり、諸々の足場固めに時間を要している面もありますが、売上利益ともに増やして2期目に繋いでいきたいので、今期の事業計画としては以下の3つの柱構築を目指しています。

1つ目はWebのサービス、ツールの開発で、HARU以外としてはイーコマベースというeBayのFile Exchangeファイルを簡単に作成できるツールと今回コラボさせていただいており、こちらのリリースが10月末に控えております。

また新たなツール開発の構想もあり徐々に準備中です。

2つ目は物販事業で、プラットフォームはebay輸出、amazon輸出、amazon国内の3つで、ebay輸出についてはこれから高額の中古商品を無在庫で数多く出品しようとしています。

やはり高額商品は利益額、利益率も高いですし、顧客も富裕層の人が多いため、クレームや返品が少ないと聞いて参入を決めました。

これも上記イーコマベースを利用して出品、価格改定などを行う予定です。

加えて、amazon輸出は現状維持ですが、amazon国内のほうは全てFBA納品で、メーカー仕入れ、卸仕入れを開拓していきます。

やはりamazonという市場は参入のしやすさから、多くの個人の方が参入しているので、そこにアドバンテージを持たせるには上流からの仕入れが大前提だと思いますので、さらに強化、売上げアップを目指します。


最後に3つ目の事業ですが、これは将来的には開発や物販以上に大きくしたいものなのですが、子供向けのプログラミング教室を手がけたいと思っています。

昨今ようやく注目を集めてきたようですが、まだまだ認知度や理解度が低く、2020年から小学校で必須科目になると言えど学校の先生が兼任で教えるのでは身につくレベルも低くなると思います。

まだ都会であれば質の高い教育ができるのかもしれませんが、わたしが住む地方の小都市などは恐らく教科書通りにやって終わりというレベルになるのかなと想像しています。

これには我々も手探りで推し進めている段階ではありますが、プログラミングという技術そのものよりも、プログラミングをすることで得られる思考力、問題解決能力、そしてプレゼン能力を後押ししてあげることが重要かなと考えています。

今は民間のプログラミング教室のお手伝いをやっているだけで、まだまだ事業化には程遠いレベルですが、長期的にどういう風なビジョンにするのか、コンテンツはどういうものにするべきかなど、検討しながら推し進めていきたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| 目標設定 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。