FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

事業の柱の構築と安定化

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

さて久しぶりにブログを書いていますが、時期的にはホリデーシーズンですね。

みなさんの物販の状況はいかがでしょうか?


わたしのほうですが、物販に関しては横ばいが続いておりまして、横ばいといっても右肩下がりになったプラットフォームを他のプラットフォームで補うといった状況が続いています。


まず昨年まで好調だったamazon無在庫輸出ですが、前年比では1/3以下にまで売上が下がってしまいました。

理由は色々あると思いますが、1つにはamazon.comのメーカー規制が厳しくなり、これまで売れ筋だった商品がことごとく売ることが出来なくなってきた点があります。

また技術的にはPA-APIというツールで利用するAPIの1つが、今年前半に使えなくなってしまったことも大きな要因として捉えています。

なんとかMWS-APIだけで動かしていますが、PA-APIが使えないと最安値を取るための条件に縛りができてしまい、カート取得率が低くなくなってしまいます。でもこればかりはどうしようもないと諦めています。

その分を取り戻すために今年新たに始めたのが、amazon.comのFBA販売と、輸入販売です。

どちらも今年後半になってから始めたので、まだまだこれからの状況ですが、有在庫ならではの手堅さがあり順調に進んでいます。

どちらも商材を公開することはできませんが、最近になって通っていた地元地銀からの融資も降りたので、今後は仕入れとスタッフを増やして、さらにドライブを掛けるべく準備を進めている段階になっています。

話しは反れますが、これまで物販は輸出(または国内)に絞っていた理由としては消費税還付が大きくなる点があったのですが、事業として捉えた場合には、消費税還付よりも単純に売上をアップして業績が安定するのであれば、輸出にこだわらず輸入も取り入れて、そのほうがよりメリットが大きいと思い今回輸入にも挑戦することにしました。やはりビジネスは不安定だと長続きしませんからね。

じつはこの1週間はある国まで買付けに行ってきたのですが、これがかなり手応えのある商材と商流が確立できそうなので、無在庫/有在庫、輸出/輸入を組み合わせれば、物販に関してはこれから益々伸ばしていけそうだと実感しております。


また今後の事業の柱としては、物販の他にはHARUなどのシステム開発も注力しており、来年はさらに力を入れてHARU以外のツール開発も手掛けていきたいと思います。

そしてもう1つの柱としては投資関連も可能性を感じており、現在まだまだ仕込み段階ではありますが、安定して収益化できるように水面下で準備、検証を続けています。


といった感じでポジティブなことばかり書きましたが、実際のところは山あり谷ありの連続だったりします。

ですがやり甲斐や可能性は会社員の頃に比べれば間違いなく大きいので、来期会社化して4年目になりますが、まだまだこれから気を引き締めてがんばりたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。
スポンサーサイト




| 目標設定 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |