FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

設定項目

こんにちはRYOです。本日もお越しいただきありがとうございます。

さて、以前わたしが使ってる出品ツールとしてFile Exchangeをご紹介しました。

一度に大量の出品が出来るのでとても便利ですが、使えるようになるまで英語マニュアルと格闘しなければならず、困ってる方も多いのではないでしょうか。

今日は私が出品する際にCSVに記述している項目名を全てお伝えします。
(これはVideo Gamesカテゴリーへ出品する時の項目です。その他カテゴリーの場合は少しカスタマイズが必要です)

*Action(SiteID=US|Country=JP|Currency=USD|Version=745)
*Category
StoreCategory
*Title
*ConditionID
C:Platform
C:Region Code
PicURL
*Description
*Format
*Duration
*StartPrice
*Quantity
PayPalAccepted
PayPalEmailAddress
ImmediatePayRequired
*Location
ShippingType
ShippingService-1:Option
ShippingService-1:Cost
ShippingService-2:Option
ShippingService-2:Cost
*DispatchTimeMax
IntlShippingService-1:Option
IntlShippingService-1:Cost
IntlShippingService-1:Locations
IntlShippingService-1:Priority
IntlShippingService-2:Option
IntlShippingService-2:Cost
IntlShippingService-2:Locations
IntlShippingService-2:Priority
IntlShippingService-3:Option
IntlShippingService-3:Cost
IntlShippingService-3:Locations
IntlShippingService-3:Priority
IntlShippingService-4:Option
IntlShippingService-4:Cost
IntlShippingService-4:Locations
IntlShippingService-4:Priority
*ReturnsAcceptedOption
ReturnsWithinOption
RefundOption
ShippingCostPaidByOption


これらの項目をアイテムごとにCSV内に値を埋めていけば出品できています。

ShippingService-1、ShippingService-2
IntlShippingService-1、IntlShippingService-2
IntlShippingService-3、IntlShippingService-4

と分けてるのは、
USのStandard shipping、Expedited shipping
EUのStandard shipping、Expedited shipping
WorldwideのStandard shipping、Expedited shipping
をそれぞれ当てはめるためです。

その他の項目も色々とコツがあるのですが、また次回書きたいと思います。

それでは本日はこのあたりで。

関連記事
スポンサーサイト




| File Exchange | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/11-c633d6f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT