FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕入先、販売先の開拓

こんにちはRYOです。本日もお読みいただき有り難うございます。


現在私は物販ではeBay輸出、Amazon輸出をメインに取り組んでいますが、円高とはいえそのプレイヤーの数は徐々に増える傾向にあるんだと思います。

プラットフォーム側の購入者も増える方向にはあると思いますが、それ以上にセラーとしての参入者が増えれば価格競争に陥り、商品の価格差だけでは儲からなくなり、消費税還付や郵便局の後納割引といった間接コストで儲けるだけのセラーも多いと聞きます。

確かに消費税が8%から10%になればその分儲けは増えるでしょうが、そういう儲けが出たとしても私はまったく魅力を感じません。

それなら現在の価格差を求める戦略を捨て、人とは違った方法を使うほうがまだ魅力的だと思います。

そこで私が取り入れている(取り入れようとしている)方法としては、仕入先、販売先の開拓です。

価格差を求める販売として代表的なものは日本アマゾンから仕入れて、ebayや米国アマゾンで売るといった方法がメジャーですが、これは小売から仕入れて小売で販売する、元々儲けが少ない販売方法です。

これを小売からの仕入れでなく、卸売からの仕入れができれば10%以上の利益が上乗せされるのは間違いありません。

ネット上での検索ではなかなか見つけることが難しいですが、個人でも卸値で仕入れができるサイトがあるので、わたしはそういったところの商品も扱うことで他者との差別化を図っています。

HARUを使えばそういった卸サイトの在庫状況も監視できるので、無在庫での販売も可能だと思います。


また販売先の開拓では、eBay、Amazonは日本のネットビジネス界では有名ですが、世界に目を向ければ他にも大きく活性化している市場があることが分かります。

そこではまだ参入者が少なく、小売→小売の販売方法でも十分利益が取れることがわかります。


仕入先、販売先ともに名前を出すと、わたしも自分の首を締めることになるので控えますが、そんな感じで人とは違う戦略を模索して取り入れていくのがいいと思ってます。


それでは本日はこのあたりで。
関連記事
スポンサーサイト

| eBay | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/112-cdc6cf06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。