FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死を覚悟した瞬間

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


不謹慎なタイトルで申し訳ございません。

この火曜日の夜ですが、夕食後に子供と遊びながら部屋の片付けをしていると、突然激しい胸の痛みが出ました。

胸の痛み自体は20台の頃からあり、医師の診断では肋間神経痛ってやつなのですが、いつもなら1~2分すれば収まるのですが、この日は5分経っても消えず、そして10分たっても収まる気配もなくどんどん息苦しくなり、とうとう動けない状態になったので、一緒に遊んでた子供に「ママ呼んできて」とお願いしたのでした。

そして椅子に座って回復を待っていたのですが、時間が経つにつれ手足が痺れて血の気もなくなり、呼吸は荒くなり、そして頭もボーッとして意識が薄れていくのが分かりました。

妻が市の緊急ダイヤルに電話して判断を仰いでくれたのですが、丁度妻も先週末から40℃近い熱が続きその日ようやく熱が下がって持ち直したという体だったので、妻が車を運転して病院まで搬送できる状態でもなく、緊急ダイヤルからの指示ではすぐに救急車を呼んでくださいとの事で、それから10分ほどは自身の体力と精神との戦いでした。

子供は一応心配してくれている様子ですが「パパ大丈夫?」「救急車乗るの?」「わたしも一緒に乗る!」と、ちょっとしたお出かけ気分で最初は顔がニコニコしてたのですが、わたしもその時は薄れ行く意識の中、(もう駄目なんじゃないか)、(このまま死んでしまうのかな)と、マジで考えてました。

でもこれが最後だとしても子供には弱気な父親は見せれないと思ったので、「大丈夫パパだけで行ってくるから、すぐ帰ってくるからいい子で待ってて」となだめてなんとか耐えてました。

今思えば、その時に本当に色んなことを考えていました。

このままわたしが死んだらこの子はどうなるんだろう、妻一人残して大丈夫だろうか、生活は困らないだろうか、という家族想いな一面を心出したかと思えば、パソコンの電源は切っておきゃなきゃとか、HARUのユーザーさんに迷惑かけてしまうなぁとか、ebay、amazonの注文が入ってきたらどうしよう、とか、今その時のことを思い出すと、いかに下らない事を最後に考えてたんだなと笑えます。

でも人っていつ何時に何が起こるか分かったもんじゃないですよね。

いざという時に備えて、自分が死んだ時にはどうしてくれというプランくらいは妻には伝えておいたほうがいいと思いました。

例えば貯蓄の口座や老齢年金の口座をいくつか持ってますが、そのログインアカウントをまだ伝えてないですし、HARU、物販の対応については、どのようにすべきかなどを簡単にでもノートに纏めておいたほうがいいと思ったのです。

特にHARUに関しては自分でも驚きますが多くのユーザーさんに使っていただいており、1日に2~3件の問合せを対応しなければならない日もあります。

既存のユーザーさんはわたしがいなくなってもサーバーが止まらない限りそのまま使えるでしょう。

ただ新規で申込みしてくれたユーザーさんや、お問合せに関しては、いつになってもわたしは全く連絡が取れず、困惑させてしまうでしょう。

それはそれで仕方のないことだと思いますが、やはり事業主として不慮の事態は常に想定して、準備しておく必要があるなと実感しました。

話しがそれてしまいましたが、今回の病名は過換気症候群というもので、長く続いた肋間神経痛に精神的に驚いてしまいなったんだろうという医師の診断で、痛み止めを打ってもらって翌日まで点滴を流して退院となりました。

ただ肋間神経痛は日常のストレスや疲れにより発症するものなのですが、この3月~4月にかけて会社設立でスタートダッシュしたかったので奮闘してたのと、子供の入園式、そして妻が体調を崩し看病と通院が続き、加えて家事育児に追われて精神的、肉体的に限界になっていたのが一番の要因だったのかなと思います。

人生一度キリなので後悔したくないと常々頑張っていましたが、体を壊してしまってジ・エンドになったら本末転倒ですよね。


しばらくはマイペースでぼちぼち休みながら、やっていきたいと思いました。

やはり40過ぎたら無理は出来ないってことですかね。気をつけたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。
関連記事
スポンサーサイト

| その他 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/129-d8553790

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。