FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スペインへ販売したレンズ

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

3月末にスペインのバイヤーに販売した中古レンズがあったのですが、郵便局の追跡上ではスペインの税関で止まったままでした。

4月中頃にバイヤーから連絡があり、「税関と税金の支払いで揉めてるので、もし何か問合せがあったら連絡くれ」と言ってきました。

その時は何が何やら事情が分からず、とりあえずいいよと返信していましたが、さらに4月末になってそのバイヤーは今度はPayPalへ返金要求を出してきました。

レンズは受け取らず返品したいのですか?と尋ねると、「いや昨日関税は払ったから後は受け取りに行くだけなんだ。PayPalの異議はすぐ取り消すから待って」と回答があり。それが5月の頭くらいだったでしょうか。

それからしばらくはそのままの状態が続き、バイヤーに催促はせずそのうち受け取ってくれるだとうと思っていました。ところがPayPalから連絡があり税関で止まってる証拠がない限り、買い手に返金せざるを得ない、それも10日以内に提出するようにと言ってきました。

即座に日本郵便へ調査請求を出して、スペインの税関へ証明書を取り寄せることになり、幸いにもスペインからの回答は3日くらいで届いたので、すぐさまPayPalへ報告することができました。

そして昨日ですがPayPalから連絡があり、今回の事例は買い手には返金されることなく保留になっていた資金は解除となりました。

このバイヤーとのやり取りは結局2ヶ月近くかかりましたが実際のところバイヤーは何がしたかったのだろうか?税金を少しでも取り戻そうとでも考えたんでしょうか・・・


取引数が多くなってくるといろんなケースに遭遇しますが、とは言えいつでも真っ当に進めていれば売り手側に不利になったことはありません。

これからも真っ当ビジネスを進めていきたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。
関連記事
スポンサーサイト




| eBay トラブル/クレーム | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/13-7cea1624

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT