FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HARU ヤフオク、楽天、登録制限について今後(案)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

HARUをご利用いただいている方に参加いただいているサポートグループではご案内させていただいているのですが、必ずしも皆様が参加してるわけではないようなので、こちらのブログにも転載させていただきます。

先日より実施しました楽天、ヤフオクの登録制限に関しての今後の予定です。


-------------- ここから -----------------

多くの方より登録制限について、今後解除の予定はあるのかご質問をいただいたので、
新たなトピックを作って、現時点での当方の見解、予定を共有させていただきます。もしその他にも良い案がありましたらご連絡いただけると幸いです。

まずサイト側への影響、負担について補足させていただきますと、例えばヤフオクであれば現在上限数が25,000件で1日4回巡回すると毎日100,000回のアクセスが行われてる計算になります。
このアクセスがどれくらいサイト側に影響するのかはサイト側の環境によりますが、場合によってはサイト側を重くしたり、稼働を止めてしまうこともあり得なくありません。

重要なのはこういった大量のアクセスはサイト側には無許可で行われているということで、厳格なサイトであればアクセスを遮断するか、場合によっては不正アクセス、不正攻撃とみなされ警察に通報されることもあり得ると思います。もし通報されて摘発されると検挙になるのはみなさんではなく当方になります。

また上限を設けないと、今後30,000件、40,000件とアクセス数はさらに増えてくることが想定されますので、そういった状況を踏まえて、ここで登録制限を設けさせていただいたという経緯になります。


そして、当方の考えでは今後は上限数は増やさない方向で考えておりましたが、この1週間で多くのみなさんより対応について案をいただいたので、ご紹介、見解です。

①「HARUのサーバーのIPアドレスを変更すればアクセス制限を回避できるのでは」
 → 一時的にはアクセス制限を回避できるかもしれませんが、大量アクセスを繰り返してるのは事実ですので、根本的な解決にはなりません。

②「1日4回ではなく、1日2回、または1日1回の自動チェックにすれば、アクセス数は減るのでは」
 → 楽天、ヤフオクに限って、1日2回、または1日1回にするロジックを組み込むことが可能か、検討中です。

③「HARUに登録されている商品でアラートが上がって残ったままになっているものを、自動でHARUから削除する機能があれば登録枠が有効活用できるのでは」
 → 確かに登録されたままの商品が多いのは事実です。この機能は今後組み込む方向で検討します。


現時点では上記②③が検討中の状況ですが、どちらも上限が決まっている前提の元では、一時的な対処になってしまいますので、開発サイドとしては以下の対応も検討しております。
相手は大手ですのでコンタクト先を見つけることから困難が予想されますが、もし連絡先などご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

・楽天、ヤフオクにコンタクトして、当ツールを認定(さらに多いアクセスを行っても問題ないか)してもらえないか、打診してみます。
・楽天、ヤフオク側からしてみれば、多くのアクセスを受けるかもしれないですが、その分売れる商品もある訳で落札手数料、出品手数料は増えるはずです。
・仮に当ツールが認定いただき、アクセス数を増やすことが合意いただけたとしてそこに費用が発生するということであれば、HARUの月額料金の値上げも有りえます。

-------------- ここまで -----------------


それでは本日はこのあたりで。
関連記事
スポンサーサイト

| 無在庫管理 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/133-61007193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。