FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いくら稼げば良いのか(+お知らせ)

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


本日はタイトルの通り、個人事業主または法人化して、どれくらい儲けるべきかについて、わたしなりの考えを書かせていただきたいと思います。今回は計算を単純にするため個人事業主だった場合で考えてみたいと思います。

よく月収○○円、年収○○○円といいますがそれらは各種税金、社会保険を差し引く前の金額を言うのが一般的だと思います。


仮にサラリーマンで月収40万であれば、個人事業主では自分で所得税や年金、健康保険を収めますので、同額の月利40万くらいが同じ収入レベルになってくると思います。

ただサラリーマンにはボーナスがありますので、年2回(夏2ヶ月分 + 冬2ヶ月分)も支給されると考えると、40万x12ヶ月 + 40万x4ヶ月 =年収640万円 ということになります。

一方、個人事業主にはボーナスはありません。サラリーマンと同じ年収640万円と同じ収入レベルになるには 640万÷12ヶ月 =53万円の月利が必要ということになります。


さらにはサラリーマンには退職金というものも支給されます。例えば大学を卒業した23歳から定年になる65歳まで約40年間勤め上げたとすると企業規模にもよると思いますが、どこかで見た統計情報では日本企業の約8割では退職金制度があり、
平均すると2000~3000万円は退職金が出るということなので、一番低い水準の2000万円で考えます。

それをさきほどの年収に上乗せして考えると、640万円+(2000万円÷40年) = 690万円の年収があるということです。

個人事業主の場合で退職金も含めて稼ぐには 690万円÷12ヶ月 =月利57万円です。


他の個人事業主のみなさんがどうお考えなのか、あまり話したことはないのですが、自分的にはこの月利57万円を超えていなければ独立する意味、魅力は薄れていくものだと考えています。

わたしも21歳から39歳までサラリーマンをしていましたが、最高年収はたしか700万円くらいまでいきました。しかし複数回の転職や派遣社員を経た成り上がりだったこと、定年まで勤め上げなかったことやリーマンショック後で景気も悪かったせいで、
退職金は100万もありませんでしたが、それでももし定年まで勤めていれば1000万円は出ていたでしょう。


独立した時にはサラリーマンを続けていた場合と同じ収入レベルを目指すのが当初の目標としていましたので、(700万円+ (1000万円÷40年))÷12ヶ月 =月利60万円 以上は稼がないと独立した意味はないと思ってました。

そして約5年を経てようやくというか、昨年あたりから安定的に月利60万円は超えるようになってきましたので当初の目標はクリアーしてきてはいるのですが、ただし安定というにはまだまだほど遠いと感じています。


現在、物販、システム開発、投資関係の3つのビジネスを行っていますが、収入的には物販>システム開発>投資、の順番になっています。


複数のビジネスを同時に進めるとそれぞれの効率やスピード感、成果は悪くなってしまいますが、一番のリスクは1つの事業、1つのビジネスしかやっていなかった場合、それが傾いてしまうと即収入がゼロになってしまうということです。

個人事業主にはその危険性が常に付きまとっています。収入がゼロになると生活が立ち行かなくなり露頭に迷ってしまいます。わたしも家族がいますのでそれだけは絶対に防がなくてはなりません。


ではそれぞれのビジネスでどれくらい稼げば良いのかですが、わたしとしてはそれぞれ50万円の月利が必要だと思っています。月利50万円のビジネスが3つあれば150万円ですが、仮に1つが収入ゼロになっても100万は月利が残ることになります。

100万あれば露頭に迷うことはまず有りませんし、次なるビジネスを開拓、成長させていく余裕も十分にあるると思います。


ですので当面の目標としては月利50万円のビジネスを3つ作り上げることです。さらにそこから先は特に考えていませんが、会社を大きくしたり大きな資産を築き上げることにはあまり興味はないので、結局は家族やスタッフが幸せに暮らせていけるのであればそれでいいんだろうと想像しています。

が、ただ最近は経営者としての視点というか、ビジネスを伸長させる楽しさや、モノづくりのやりがい、心地よさを改めて実感していますので、いくつになってもビジネスマン、エンジニアは続けているんだと思います。


ということでまだまだがんばります!

それでは本日はこのあたりで・・



・・・ではなく、本日はお知らせがもう1つあります。


ビジネスの1つの物販に取り入れようと考えているのが最近流行のAI技術です。すでに金融や医療の分野ではAIにより一部業務が置き換えられているようですが、とうとう物販にもその波が押し寄せてきたようです。

ITやテクノロジーの進化は我々人間が想像できる域をとうに超えていると常々考えていますが、物販にAIというキーワードは今回初めてだと思うので、情報は集めておくに越したことはありません。


ちらっと聞いた話しでは、リサーチや出品、発送指示まで、人の手は完全に離れてAIが勝手に販売してくれるというもので、そんな画期的はツールがあの紙さんの元リリースされようとしています。

どういうものかわたしも気になったので早速登録してみました。情報収集だけは無料なので気になる方は登録してみて、よければ今後情報をシェアしましょう。

ご登録はこちらから
https://bit.ly/2ONHZqj
 ※ 利益ザクザクツール トライアル版付き



それでは今度こそ、このあたりで。
関連記事
スポンサーサイト

| 目標設定 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/150-bc741e35

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。