FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1年間の目標設定

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

さて、eBay輸出2年目に入り12日が過ぎました。

わたしはあと1年このビジネスを実行して月収50万円を安定的に
稼ぐことができなければ、このビジネスからは撤退してサラリーマンに
戻る覚悟でいることは先日のプログでも記事にした通りです。

安定的にという基準は3ヶ月連続で50万円を達成することとします。

そこでこの1年間の目標についてさらに細かく設定しました。

幸いにもわたしは前職で営業を4年間やっていたので、数字を達成
するためのノウハウとして最初に行う手法として目標設定のやり方が身についているので、
今日はその中身について書きたいと思います。


まず50万円を漠然と稼ぐといっても中身が伴わなくては、ただの絵に書いた餅になります。

最初に目標の50万円という収入を以下のように分割してビジネスプランを設定します。

1、eBay輸出 無在庫販売20万円
2、eBay輸出 在庫販売10万円(主にカメラ)
3、Amazon輸出 FBA販売 7万円
3、ツールサービス提供 5万円
4、海外ネットショップ 5万円
5、FX EA自動売買 3万円

そして各ビジネスプラン対する、アクションプランを設定していきます。

今回は長くなるので各ビジネスプランの詳細なアクションプランは控えますが、
例えば1の無在庫販売で月に20万円の利益を得るためには、1個あたりの
平均利益が2,000円だとすれば、毎月100個を販売する必要があります。

その100個の販売を実現するためには、自分の販売率が20%であれば、
単純に2000円の利益が取れるアイテムを500個出品すればいいと仮定できます。

これまでの経験上売れ筋アイテムは大体1月サイクルで入れ替わるため、
毎月毎月500個のアイテムをリサーチして出品を繰り返しすれば
概ね理論値に近づくはずです。

自分の販売率が10%であれば出品数は1000個ということです。

または、中には独自リサーチによる高利益の商品、販売率(回転率)のいい商品も
あるので、月に何個そういったおいしい商品が売れるのかを平均でいいので算出し、
全体の20万円から控除します。

あとはその個数をこなすためのルーチンを組んでいけばいいだけなので、
例えばどの業務プロセスで何人の外注を雇えばいいかなど算出できると思います。

そしてそれらをいつまでに誰が何をするのかといった5W1H形式でテーブルを作り、
スケジュールに落とし込んでいきます。


そんな感じで、大きな目標値に対して、ビジネスプラン、アクションプランとして
組み上げ、それらをいつまでにやるとスケジュール化してしまえばいいだけです。

スケジュール化についても1年間という漠然とした長さでよしやるぞ、ではなく、
まずは1年を1/4=クォーターに分割し、さらには1月単位、そしてウィークリーと細分化して
目標値、Todoを設定します。

わたしの場合、1年後に50万円を安定的に3ヶ月間得る最終期限としては、
2015年4月、5月、6月を連続して達成する必要がありますが、現在のところ平均すると
月収14~15万円ってところですので、クォーター目標としてはQ1である2014年9月は25万円、
Q2の2014年12月は35万円、そしてQ3の2015年3月に40〜50万円まで持っていくと設定しました。

こんな風に設定していけば、今月やること、今週やること、日々やることまで明確化されるので、
今日は気合で何件リサーチします!とか、時にはモチベーションの上がらず仕事の
能率が変わるといった感情的なマイナス要因にも左右されることなく、大局的にビジネスを捉え、
日々淡々と決めたことをこなしていけばゴールまで着実に近づいて行くことが出来ます。

ただビジネスですので、全てが上手くいくとは限りません。これは営業の頃教えられた
ノウハウですが、最初から目標値が目減りすることを想定し、目標値の100%を達成させる
プランではなく、少し上乗せした120%を達成させるプランとして設定します。50万円が
目標値であれば60万円です。120%を達成するプランを立てておけば100%はより確実に
なっていきます。

また、ビジネスプランの全てが上手くいくとは限りません。例えばAmazon輸出がアカウント
サスペンドになってゼロになる可能性だってあります。

そこは投資の考え方と同じで、より多くのビジネスの柱を持っていたほうがリスクの回避となります。
今回わたしはビジネスプランを5つにしましたが、Q2あたりまで進んだ時点で状況を見て、
他の柱も構築していきたいとおもいます。


こうやって目標設定を行う上では数値化して具体化することが重要なのですが、
営業時代はこれが超イヤでした。そんなことやってるくらいならお客さんのところへいって、
1つでも受注を増やしてたほうがいいと思ってました。2週間くらいかけてビジネスプランを
作成しても、途中の部長、事業部長、そして最終社長承認を通るまで何度もダメ出しとなり、
なんだかんだで3~4週間くらいかかりましたし、本当に時間の無駄だと思ってました。

ただ、営業というのは波がある職種で、良い年、悪い年がクッキリと分かれてきます。

そんな中、厳しい年こそビジネスプランをしっかりと構築することで、見事に達成できてる
自分がいました。今思えばビジネスの目標を達成させるためには、必要不可欠な捉え方、
思考の一つだと、はっきりと分かります。イヤイヤでも営業をやってて良かったと思いますし
当時の上司には感謝しています。


わたしには営業とエンジニアの血が流れてるのがわかります。

書き出したら止まらなくなり長くなってしまいましたが、その2つをフル活用してこの1年必ず
目標を達成してみせます^^


それでは本日はこのあたりで。


(目標:「安定的に月収50万円を稼ぐ」 タイムリミット2015/06/30まであと352日)


関連記事
スポンサーサイト




| 目標設定 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/29-0be277da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT