FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Amazonで初の返品処理

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

さて、8月あたりから始めたAmazon.comでの中古カメラ販売ですが、今回初めて返品リクエストを受けました。

返品理由は、箱がない、AF時の音が大きい。

前者は説明書きの付属品の中には書いてなかったので、了承して買ってくれてたものと普通は思ってしまいますが、、、

後者は動作チェック時には問題なかったです。これは個人差によるものですかね。

まだ初めて間もないこともありますし、ここは反論はせず返品を受けることにしたのはいいのですが、Amazonの登録で返送先住所は日本の住所にしていたところ、バイヤーは「わたしはAmazonへ返品する!」の一点張り。

どうやら日本へ返送してもらえれる雰囲気ではありません。

そこで、急遽、スピアネットという輸入代行を行っているサービスに登録して、ポートランドの受け入れ住所を作ることにしました。

MyUSという代行会社も有名のようですが、料金を比較すると、スピアネットのほうが安かったのと、日本語のホームページだったので安心したので決めました。

バイヤーへポートランドの住所を伝えたところ、しぶしぶと了承してくれ、返送の送料はこちらが払うことも付け加えて、ようやく返送してくれることになりました。

ポートランドのスピアネットに到着すれば、返金してこの取引は完了になる予定です。

その後、どうするかですが、レンズの状態も見たいので、日本へ送ってもらって、チェックしようかと思います。

日本へは$30くらいで送ってくれるようです。

プラットフォームでの販売とはいえ、Amazonは慣れてないので色々と戸惑いますが、徐々に慣れていくしか無いかとおもってます。

------------

話は変わって、無在庫管理ツールのHARUですが、今回新たにASINコードでの管理機能を開発中です。

これまではHARUに登録した商品価格が、変わったかどうかを監視するのみで、実際いくらになったのかは分かりませんでした。

今回開発中の機能はAmazon APIを利用して生の現在の価格を取得しますので、これが可能になります。

登録するときには、現在の価格に加えて、増加許容価格(たとえば1000円など)を登録することで、価格が1000円以上上がった場合のみアラートを出すことが可能になります。

在庫ワードについてはこれまで通り、「在庫あり」などの文字列を監視するのみです。

今回初めてAmazon APIを触りましたが、意外と簡単な印象です。

APIの仕様として、1時間に2000リクエストまでしか、Amazon側に検索クエリを投げれないようですが、HARUの最大登録数は1500にしているので、6時間おきに最大の1500件づつを定期チェックしても特に問題はないかと思ってます。

ただし、検索するアカウントはわける必要があるため、Amazon API機能を利用したい人には、個別にアソシエイトIDやアクセスIDを取得いただく形で考えています。

順調にいけば、1~2週間で作れそうですが、10月は家庭の事情で外出が多く、纏った時間が取れそうにないので、10月末くらいになるかもしれませんが、βバージョンだけでも早々にリリースできるようにがんばります。


それでは本日はこのあたりで。
関連記事
スポンサーサイト

| Amazon輸出 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5nomad.blog.fc2.com/tb.php/67-ef340603

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。