FC2ブログ

eBayでそろそろ海外ノマド生活

eBay、FXで自由な時間を作って、海外ノマドを目指します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国際郵便マイページ 送り状が抜け落ちる

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


さて、今週の月曜に米田組のセミナーがありました。


セミナーは3本立てで、寺田さんの中国輸入、SAATS林さんのeBay売上アップセミナー、そして日本郵便さんのセミナーでした。

日本郵便さんは関西地域の営業マネージャーの方がお話しされていましたが、その内容の中で、オンラインシッピングツールである、国際郵便マイページについてお話しがありました。


マイページはEMS、eパケットなどの発送伝票をパソコンから印刷できるサービスですが、送り状等を入れるパウチと呼ばれる専用の透明な袋があります。


この袋の中には送り状以外に、税関告知書やインボイスも一緒に入れるようになっているのですが、どうもこの袋の構造仕方ないのかもしれませんが、税関等で書類をチェックする際中身が抜け落ちて、最悪送り先が不明な荷物になってしまうことが多いようです。


日本郵便さんのアドバイスとしては、このパウチに書類を入れる際のコツとしては、

1.送り状は80%くらいでコピーして、パウチの裏面に透けるように貼り付ける。

2.税関告知書とインボイスは、このパウチにいれるのではなく、郵便局に頼めばもらえる、専用の袋に入れる

を実行すれば危険性は減るとのことです。



わたしも以前からその危険性は感じていましたが、別段対策は打ってませんでした。


しかし今回のセミナーを聞いて火曜日からは次の送り方に変えました。

上記1の80%コピーは手間なので採用しませんでしたが、「送り状、配達証」が印刷されているページの「送り状」をハサミで切り離し、パウチの裏に貼るようにしました。

さらに、送り状の右下には荷物受け取り時に、局員がチェックする欄があるので、パウチは左半面だけを剥がして貼るようにしました。

右半面は局員さんがチェックしたあと、貼ってもらうように頼んでます。

わかりにくいですが、写真です。
R_20141114.jpg



そして袋の中には残る、配達証、税関告知書、インボイスが入る形です。




恐らく送り状の貼り付け方が原因での損失は日本郵便も保障はしてくれないと思われます。

というか、日本郵便さん自体に、この袋の構造や、貼り付け方のルールなどを改善してくれることを望みますが。。


リスクは極力減らしておかないと、自分が損するだけですからね。気をつけたいと思います。



それでは本日はこのあたりで。

| eBay | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにが売れるのか

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


色々と書きたいことはあるのですが、10月はアルバイトを入れたせいで超多忙になってブログを書いてる時間がマジでありませんでした。

でも今日が最終日だったので、明日からはネットビジネスオンリーでがんばります。

(またホリデーシーズンが終わったらアルバイトするかもしれませんがw)


さて本日はeBayで何が売れるのか考えてみたいと思います。

というより、わたしがこれまで実践してきた方法のおさらいと、ちょこっと見つけたTipsの紹介です。


わたしはほとんどの商品が無在庫販売ですが、まず最初はeBayで他のセラーは実際に売ったものをピックアップしていきます。

1つでも売れていれば、ボリュームは小さいかもしれませんが海外でニーズがあるということなので、利益が自分の期待する金額を満たしていて、仕入可能であればとりあえず出品するようにしています。

ただ、出品するジャンルは問いませんが、ブランド品や、5kg以上ある商品はリスクも付きまとうので除外しています。

電化製品などでは100Vしか対応してない、日本語表示しかできない、リチウム電池を内蔵しているなどの商品もあるので、それらは予め全て調べて、商品ページにはキッチリと説明を書く必要があります。

そんな感じで様々なジャンルの商品を無作為に出品していると、こんなものが売れるのか!という意外な商品も出てきます。

時には、とにかくよく売れる売れ筋商品に出会うこともあります。

そういった商品は、それに付随するオプションや、上のグレード、価格帯のアップセル商品、また同じ機能を持った別メーカーの商品も売れる確率が高い傾向にあると思います。

さらに、売れるメーカーというのも中にはあります。そのメーカーの商品であればどんなジャンルでも、そのメーカーのロゴが付いてるだけで売れるのです。

こういう商品やメーカーは、無在庫でジャンルを問わず数を多く出品しないと見つからないと思っています。

そうやって多く出品を続けていると、バカ売れする商品、1~2ヶ月に1個程度しか売れないロングテールの商品、3ヶ月以上まったく売れない商品に分かれてきます。

バカ売れする商品は悲しい運命ですが、他のセラーが嗅ぎつけて真似て出品され次第に売れなくなってきますので、1~2ヶ月に1個、そして3ヶ月以上売れない商品に変わっていきます。

その場合は出品を下げて役目を終えてもらいます。

3ヶ月という期間が大体目安で、3ヶ月売れなければ出品を下げます。

その代わり新しい商品も常に出品続けていくので、商品が新陳代謝のように入れ替わっていきます。

これがわたしの無在庫販売の中身です。


あと、最近気がついたのですが、SAATSコマースの落札管理という画面を見た際に、面白い傾向を見つけました。

SAATSコマースではeBayのSold一覧から自動で売れた商品をインポートして一覧表示してくれるのですが、その中に「購入サイト」という独自の表示項目があります。

購入サイトというのは、バイヤーがどこの国のeBayにアクセスして商品を購入したかということのようです。

基本的にわたしはeBay.comにしか出品していませんが、この購入サイトを確認すると、カナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イギリスなど他の国のeBayから購入されていることが分かります。

もちろん出品時に、$0.5のeBay.uk(+複数国)へ出品するオプションも付けてはいません。

そしてその面白い傾向というのは、これら他の国のeBayサイトで売れた時は、続けて別商品も売れていることが分かりました。

顕著な例として、この時はオーストラリアで全く違う商品が4つ続けて売れています。

20141030.png


おそらくですが、世界のeBayサイトでは自国の出品商品を拡充するため、一時的にeBay.comに出品されている商品を、セラー単位でいくつか引っ張ってきて掲載しているのだと思います。

その掲載時間は1日程度だと思われますが、一時的に掲載されるだけで一気に売れたのであれば、継続的に掲載させればさらに売れる可能性も高いのではないでしょうか。

これはまだ実践してないのですが、売れた商品を直接その国のeBayサイトにコピー出品してみて、はたして売れるのかというテストも兼ね、ホリデーシーズンに向けたプランの一つとして実践してみようと思います。

SAATSコマースの意外な使い方を見つけた気がします。


今でも、何が売れるのか、そしてどこで売れるのか、はなかなか見つかるものではないと思っていますが、こうやって日々の積み重ねの中から生まれてくるものもあると思っています。

さらに精進して売上を伸ばしていきたいと思います。


それでは本日はこのあたりで。

| eBay | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TRSマークが消えましたが

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。

先日eBayジャパンより回答があり、異議を提出したキャンセルケース、INRケース、計8件のうち
2件は却下されましたが、残りは継続審議中で異議が認められそうです。

TRSマークは先週金曜に消えてしまったのですが、これでなんとか復活してほしいものです。

また状況は報告させていただきます。


昨日から娘の風邪をもらったみたいで、鼻水は止まらないわ、頭は痛いわで、ボーっとしてます。

そんな娘は風邪引いてもまったくダメージがなく、鼻水垂らしながらハイハイしてあちこちに行くので、そこらじゅうが鼻水だらけです。

子供は元気だ・・・


しんどいので本日はこのあたりにしておきます。


| eBay | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

eBayジャパンへの異議申し立て その後

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


自分が想定外のキャンセルケース、オープンケースがあったので、eBayジャパンへ異議メールを送ったのが7/29でした。

その後8/1にebayジャパンから、現在問合せが集中しており順番に対応しているため時間がかかりますと返信がありました。

しかし、お盆休みを過ぎても未だ連絡がないことから、再度8/18に状況確認のメールを送ったところ、今回のセラーアップデートで同様な問合せが殺到しており、またそれぞれのケースを1件づつ遡って確認する必要があり、まだしばらくは時間がかかるとの回答がありました。

そんなことをしてるうちに、本日は運命の8/20です。

アメリカ時間で8/20になったのを確認して、自分のセラーパフォーマンスを覗いてみると、サマリー上ではAbove Standardになってますが、商品ページにはTRSのマークは付いたままでした。

20140820.png

20140820a.png


ebayジャパンの回答待ちと合わせ、もうしばらく様子を見る必要がありそうです。

なにげにパワーセラーレベルがGoldになってたのはちょっと嬉しかったです。


-------------------------------

話しは変わりますが、主に関西エリアでeBayや国内物販をやっている人達が月一で勉強会を開催している、とあるチャットワークのグループにわたしも参加しています。

そのグループはあの板垣さんもメンバーとして参加していて、最近ではフロントラインマーケティングで7月の発表メンバーだった川原さんも参加されています。

今月はこの22日(金)に勉強会があるのですが、なんとこのわたしも講師として先日リリースした無在庫管理ツールのHARUについて、ちょこっと話すことになってます。

他にも物販をシステム化され成功されている金近さんも講師として話されたり、チャットワーググループの管理者である米田さんも情報発信についての濃いノウハウを話される中、わたしなんてお笑いにしかならないと思うのですが・・・

とはいえいつも和気あいあいとした集まりなので、気楽にいきたいと思います。


アジェンダとしては下記ですが、もし参加にご興味のある方はご連絡ください。


---
日時:
2014年8月22日(金) 18-21時 懇親会 / 21-23時 飲み会

場所:
大阪(心斎橋付近の会議室)

会場費:
500円

懇親会タイムスケジュール:

開催のご挨拶(10分)

1時間目(外注化ミニセミナー・金近さん)(40分)

内容:
自分がタッチしなくても業務がまわるところまでの組織化に成功した
金近さんが、業務の見える化・ツール化・チームメンバーさんの管理
ネットショップの構築・究極の外注化の果てに見えてくる
海外移住生活など、ざっくばらんにお話くださいます。

質問タイム(10分)

休憩(10分)

2時間目(情報発信対談セミナー・板垣さん×RYOさん×[New!]川原さん×米田)(40分)

内容:
業務を効率化するためにプログラムを導入し、さらに自分自身で
テスト・改良したものを販売する事例として、板垣さんと
RYOさんにお話を伺います。

自分では1記事も書かずに資産型のブログを構築するという方法で、
フロントラインマーケティングでセンセーショナルな
デビューを果たした川原さんにお話を伺います。

米田さんは、メルマガでファンを作るコツについてお話しされます。

質問タイム(10分)

休憩(10分)

3時間目(Q&Aセミナー・各メンバー)(50分)

Q&Aの主な内容:
稼ぎの拡大、顧客対応、上流仕入、ネットショップ、プログラム、税務

---


それでは本日はこのあたりで。

| eBay | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月のビジネス状況

こんにちはRYOです。本日もお読みいただきありがとうございます。


この8月、お盆で帰省してたりとフル活動は出来てませんが、その間も移動中の車の中で対談音声を聞いたり、スマホでリサーチしたり少しでも遅れを取らないよう心がけました。

まず無在庫販売ですが、ロングテールの商品がポツポツと売れている状況です。

やはりもっと出品数を増やす必要があります。ただなんでもむやみに増やすのではなく、よく売れているもの、利益の取れるものをTeraPeakも使って念入りにリサーチして増やしていってます。

--------------

次にカメラの在庫販売ですが、これがとても好調です。

仕入れたものがすぐに売れていってくれるので、仕入れが追いついてない状況です。

わたしの仕入れ基準ですが、基本はレンズでそれもデジタル一眼に取り付け可能なAFレンズが中心です。

AFは仕入れたものが問題なく動くかどうかが重要だと思ってるので、NikonとCanonのデジタル一眼カメラは中古の本体を購入してレンズの動作確認用で使っています。

もったいない使い方かもしれませんが、使わなくなれば売ればいいだけなので問題ありません。

あとは昔のフィルムカメラ。ヤフオクでカメラの売り方を知らない素人っぽい人が相場より安めに出品してるものがあれば狙い目です。

またMFのレンズも少しづつ取り扱い(知識)を増やして、仕入れができるようにしています。


仕入れしたものはわたしが清掃して、それをオークレボに送れば写真撮影と、保管、発送はやってくれるのでラクチンです。

そんな感じで、カメラは売れるスキームが出来てきてるので、さらにスキルを深めて売上を伸ばしていきたいと思います。

--------------

そして、Amazon輸出ですが、これはちょっと難航してます。

というのもAmazonは基本FBAだけで販売したいのですが、FBAへ送る商品のリサーチをやっても商品がほとんど見つからないのです。

基準としては、日本との価格差が倍以上、FBA出品者が4人以下、Takewariでランキングの変動が多いもの(よく売れてるもの)を探してますが、30分リサーチしても1個も見つからなかったりと、自分のリサーチの仕方が悪いのかもしれませんが、予想以上に参入者が多い感じです。

もっぱらAmazonのアカウントはカメラをeBayと同時出品して、販売回転率を上げるためだけのものになってます・・・・

それだけではもったいないので、ここはちょっと大きく発想を変えて、販売戦略を練り直す必要があると思ってます。

--------------

あとは、ツールですが、おかげさまでHARUを正式リリースができました。ご要望いただいている機能改善が残ってるので徐々に作りこんでいっています。

--------------

そして、フロントラインマーケティングも契約しました。帰省中の車の中で運転しながら4本ほど発表を見ましたが、自分に取り入れそうなものが多くありました。

あれで3,980円は安いですね。

あるビジネスノウハウをためしにリサーチしてみたら、いけそうなものがあったのでテスト的に実践してみたいと思います。

--------------


8月後半戦も突っ走ります。


それでは本日はこのあたりで。

| eBay | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT